名づけることのできない仕事♯1終了しました

名づけることのできない仕事、終了しました。
ご来場いただきありがとうございます。

今回は、まさに名づけることのできないような表現を探求している、
3名のアーティストの公演でした。

小川水素さんは、腕の重さを「はかる」ことを通じて、「はかる」行為そのものを作品としました。はかる装置として、美術家の来島友幸さんが制作したシンプルな装置(透明チューブに水を入れ、そのチューブを滑車に通し、腕の重みを加えることによって、その重さぶん水が落ちるというもの)を使い視覚化し、さらに聴覚(滑車の廻る音、水が落ちる音)にも感じられるようなものとなっていました。

小川さんは一貫して身体の共通言語を探るという仕事をしています。小川さんは、ときに舞台上で観客に向かって、自分たちが行っている事を言葉で説明してしまいます。今回も、自分たちが行っていることを、箇条書きしたリストを観客に配り、自分たちが今やっていることを言葉として提示していました。それは、表現にとって危険なことのように思えますが(言葉で説明するなら身体で表現する意味がない的な)、しかし、そのことによって、より物語性や感情が排除され、観るものの知的な創造性を刺激することに繋がっていたように感じます。公演後のアフタートークで小川さんが「私にとって、公演のときに観客と対等な関係をつくることが大事」というようなことを言っていました。言語的に行為を説明することは、そのこととも繋がっているのだろうと思います。

池田拓実さんは、ラップトップミュージック(パソコンを使って音楽を演奏する)のミュージシャンです。普段ラップトップミュージシャンが演奏する姿というのは、パソコンに向かっているだけなので、あまり動きがありません。しかし、池田さんは、ラップトップミュージックの演奏を、パフォーマンスとして視覚的にみえる形に置き換えるような仕事をされています。

今回の公演では、テーブルの上にお椀やヤカンなど日用雑貨を用い、それらがたてる音や色、形をプログラムが関知し、それらをサウンドとビジュアルに置き換えるというようなことをしていました。そこから出てくるサウンドやビジュアルは、きっちり計算されたもののはずなんですが、どこかしらズレや手触りがあり、ラップトップやプログラミングという人口的なものが、池田さんの表現では有機的なもののように感じ、池田さんの存在感とともに、不思議なおかしみを醸し出していました。

川崎歩さんは、京都を拠点に活動されているダンスアーティストです。今回はこの企画に参加するために東京へお越し頂きました。川崎さんは映像作家ということもあり、映像を身体化するということをテーマとされています。今回は、ビデオ(DVDではなくビデオ!VHS!)の感触、記憶というものを作品化していました。

川崎さんのビデオの記憶(80年代の色彩、動き、スピルバーグやダイハード)が、川崎さんの感覚と身体を通り、不思議なイメージとして提示された作品でした。映像を身体として記憶し、振付けとして表現する、そこからはどこかで観たことのあるようなキャラクターや動きがイメージとして現れるような感じがしました。

小川さん、池田さん、川崎さん、それぞれやっていることはバラバラですが、表現において共通点を感じることができました。それは、それぞれの表現を他者と共有しようとするときに、これまでのイメージや感情などに頼らず、自らの方法で分かち合おうとするところだと思います。

その仕事は、やはり、名づけることができません。

この企画、今後も続けていきたいと思っています。

f0009805_175619.jpg

アフタートークの様子です。
司会は編集者の須川善行さんにおねがいしました。
作品のコンセプトや方法論についてぐんぐん迫る感じのトークとなりました。
左から池田拓実さん、川崎歩さん、小川水素さん、湯浅燈さん、坂本知子さん、そして進行の須川さん。

打ち上げ〜みなさまおつかれさまでした!
f0009805_11196.jpg

[PR]
by raftspace | 2010-08-17 01:12 | 報告


オルタナティブスペース[RAFT]の日誌。企画のお知らせ、報告などをしていきます。


by raftspace

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

活動コンセプト
全体
企画
今後の予定
報告
スペース図面
スペース使用上の注意
機材表
アクセスマップ
周辺イラストマップ
連絡先
ホームページ
スペース利用料金表
スペース貸
コラボレーターの募集
スペース使用規約
そこにある身体シリーズ
井桁裕子個展
RAFTリーディングvol.2
小川×歌舞伎
山名たみえ×やまもとかずひさ
You Tube(映像記録)
2019年スケジュール
未分類

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

お気に入りブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

演劇
アート・デザイン

画像一覧