親子のあそびのじかん(一回目)無事終了しました

親子のあそびのじかん、たくさんの方にお越し頂きました。
0才〜2才までのお子さんが中心で、
歌に音に、お話しに、みなさんとごいっしょに楽しい時間を過ごしました!

今回は、Kucoroさんの音と津々見沙月さん、早見英里子さんの
読み聞かせのコラボレーション。
おはなしは「ももたろう」と「おくの細道」でした。
合間に、新聞紙での遊びや、「小さい秋みつけた」を歌ったりしました。

次回は10月18日(火曜日)ゲストはムトゥ・アラータさん(バイオリン)と早見英里子さん(読み聞かせ)です!バイオリンのミニコンサートもあります。お楽しみに!

まもなく定員ですので、ご予約はお早めに!
http://www.purple.dti.ne.jp/raft/oyakonoasobi


f0009805_19213086.jpg

f0009805_19215510.jpg

f0009805_19214853.jpg

f0009805_1922566.jpg

f0009805_19291749.jpg

左からKucoroさん、津々見さん、早見さん。
[PR]
# by raftspace | 2011-10-06 19:22

「座談会・私は鬼を見た」無事終了しました!

いかだ辺境劇場、第二弾、「座談会・私は鬼を見た」無事終了しました!
ご来場いただきありがとうございます。
鬼を研究するフランス人研究者、
鬼を見たと証言する二人の証言者、
そして、それを通訳する通訳者。
淡々と座談会が進むなか、突如、事態が急変し、
会場を巻き込んだ儀式が行われる・・・。
鬼って一体なんなのか、結局この作品では明かされませんが、
なにか不思議なものをみたようなそんな気分にさせられる作品でした!
豊永さん、今後が期待される演出家です。

いかだ辺境劇場、次回の演目は、小嶋一郎+黒田真史+弓井茉那『250km圏内』』です!
いまの問題に切り込んだ作品になっています。ぜひ、ご期待ください。絶賛予約受付中です!

f0009805_17501485.jpg

f0009805_17504150.jpg


■座談会・前半
f0009805_17434298.jpg

f0009805_1744391.jpg

f0009805_17441876.jpg

f0009805_17442889.jpg


□鬼ダンス
f0009805_1744464.jpg

f0009805_1745893.jpg

f0009805_17451892.jpg

f0009805_17455598.jpg


■座談会・後半
f0009805_17461571.jpg

f0009805_17463861.jpg

f0009805_17474680.jpg

f0009805_17475863.jpg

f0009805_17483341.jpg

f0009805_17484184.jpg

f0009805_17485422.jpg


鬼チーム
f0009805_18484230.jpg


鬼打ち上げ
f0009805_1849153.jpg

[PR]
# by raftspace | 2011-10-06 18:43 | 報告

辺境劇場:豊永純子 座談会「私は鬼を見た」

f0009805_1451309.jpg


いかだ辺境劇場、次の公演は、豊永純子さん率いる鬼チームです。
タイトルは座談会「私は鬼を見た」。
古来から恐れられ、そして様々な形で語られ、描かれてきた「鬼」。
「鬼」をテーマとした座談会式演劇!?どうぞご期待ください!!

日本の「鬼」について研究し、昨年大変興味深い論考を発表したベッソン氏がフランスから緊急来日!「鬼を見た」と名乗り出た日本人との対談が実現した。鬼は、本当に存在するのか?

企画 豊永純子
出演 鬼の研究者 マーク・ベッソン
   鬼を見た人 尾浜義男 かんだ♡みのり

■公演日時
9月30日(金) 19:30
10月1日(土) 15:00 / 19:30
   2日(日) 13:00 / 17:00

■料金
予約/¥2,300 当日/¥2,500
学生/¥1,500(要学生証)
障害者/¥1,000(要障害者手帳)

企画者豊永による「鬼」についてのブログ
http://ameblo.jp/onisyimpo/
鬼の目撃情報・質問・お問合せはこちらへ onisyimpo@gmail.com

◎豊永純子
1988年生まれ。東京藝術大学大学院,美術研究科,先端芸術表現専攻,修士1年在籍。

上演予定時間 70分
[PR]
# by raftspace | 2011-09-22 14:52 | 企画

RP26号できました〜

らふとの広報誌「RP らふとぺーぱー」、
リニューアル第二弾できました〜。
今号はデンマーク在住の城戸麻子さんに
アシテジ演劇祭(児童青少年演劇の国際的祭典)の様子を
レポートしてもらいました〜。
それとリレーコラムは栗木健さん(打楽器奏者)です。
今回もなかなか良い感じの誌面になったと思います。
小劇場、スタジオなどに置いてもらってますので、
目にしたら、ぜひ手にとってみてください!

f0009805_15105466.jpg

[PR]
# by raftspace | 2011-09-21 14:58 | 報告

親子のあそびの時間

f0009805_11404015.jpg


「親子のあそびのじかん」は月2回、火曜日、RAFTでおこなう親子のための企画です。
声優の津々見沙月さんを中心として、毎回ゲストを交え絵本の読み聞かせ、生演奏などをおこないます。
読み聞かせの前にはカラダをほぐすマッサージやゲームをしてあそびます。
カラダとココロに楽しい時間を、いっしょに過ごせればと思っております。
お気軽にお越しください。

10月から12月までのスケジュール、内容は下記のようになっています。

10月4日(火曜日)
★水琴窟の澄んだ音色と読み聞かせ★
津々見沙月(読み聞かせ)
早見英里子(読み聞かせ)
石井亮子(音響/水琴窟)

10月18日(火曜日)
★優しいバイオリンと絵本の競演 ★
津々見沙月(読み聞かせ)
早見英里子(読み聞かせ)
ムトゥ・アラータ(バイオリン)

11月1日(火曜日)
★お子さんと一緒にできるママヨガ★
津々見沙月(読み聞かせ)
石井亮子(音響/水琴窟)
satomi(ママヨガ)

11月22日(火曜日)
★音といっしょに遊んじゃおう★
津々見沙月(読み聞かせ)
えぽんず(読み聞かせ、音あそび、身体あそび)

12月6日(火曜日)
★とてもステキなカルテット★
津々見沙月(読み聞かせ)
佐藤 彩子(バイオリン1)
根本理恵(バイオリン2)
竹中彩(ビオラ)
原佑夏織(チェロ)

さらに詳細は下記ページで。
http://www.purple.dti.ne.jp/raft/oyakonoasobi
[PR]
# by raftspace | 2011-09-18 11:48 | 企画

「わたしのあいするひと」終了しました

いかだ辺境劇場、第一弾、「わたしのあいするひと」無事終了しました!
ご来場いただきありがとうございます。
即興の要素が多い演劇作品で、
毎回いろいろな意味でスリリングな公演でした。

いかだ辺境劇場、次回の演目は、豊永純子さんの座談会『私は鬼を見た』です!
どんな公演になるか楽しみです!

以下、「わたしのあいするひと」の記録写真です。

f0009805_1241274.jpg

f0009805_1241629.jpg

f0009805_1242337.jpg

f0009805_1243115.jpg

f0009805_1243899.jpg

f0009805_1244133.jpg

f0009805_1244812.jpg

f0009805_1244897.jpg

f0009805_1245664.jpg

f0009805_125026.jpg

左から市川瑠璃子さん、立本雄一郎さん、平井光子さん、伊原草太さん
おつかれさまでした!
[PR]
# by raftspace | 2011-09-15 12:21

いかだ辺境劇場いよいよスタートです!

世界の端っこ「RAFT」から演劇を発信する企画
「いかだ辺境劇場」いよいよ始まります!

辺境劇場、第一弾の作品は、立本雄一郎「わたしのあいするひと」です。
役も、台詞も与えられない俳優たちが、自らの経験をもとに表現を模索しながら、作品を立ち上げていきます。俳優の可能性を見つめる60分間です!

f0009805_2235440.jpg


人間が目の前に立っている、ということがいい。
人間がいない空間、人間がいた空間、それもいい。
人間でないものがある、人間でないと僕が認識するもの。
そういうのもいい。でも人生は笑ってるのがいい。

俳優の個から紡がれる物語・・・

「わたしのあいするひと」

■構成・演出 立本雄一郎
■出演 市川瑠璃子 平井光子 立本雄一郎
■ドラマトゥルク 伊原草太

■上演日程
9月9日(金)19:30
9月10日(土)15:00/19:30
9月11日(日)14:00/18:00

■料金
予約/¥2,300 当日/¥2,500
学生/¥1,500(要学生証)
障害者/¥1,000(要障害者手帳)

■予約方法、問い合わせ先
(とても小さな会場です。あらかじめご予約されることをおすすめします。)
電話 03-3365-0307(らふと)
メール raft☆ruby.dti.ne.jp ※メール送信の際は☆を@に置き換えて下さい。
■特設ウェブページhttp://www.purple.dti.ne.jp/raft/henkyo2011

立本さんからのコメント。
「僕は、俳優はもっといろいろできるんじゃないか、と思っています。
人間が舞台に出てきて、それを人間が見ている。
その関係が、とても刺激的な時間をつくってくれる気がします。」

ぜひ、お越しください! ご予約お待ちしております!
[PR]
# by raftspace | 2011-09-04 22:38

DANCE/NEST6終了しました。

DANCE/NEST6終了しました。
VOL.6の出演者は荒悠平さん+豊田穂舞さん、石和田尚子さん、川村美紀子さん。

荒さん、豊田さんのデュオは、自然体のふたりの身振りや存在を感じられる、不思議な空気感のある作品でした。
f0009805_18531416.jpg

f0009805_1921347.jpg


石和田さんの作品は、白いヘルメットを印象的に使いながら、頭と身体との関係を詩的なイメージで紡いでいくような作品でした。
f0009805_19225792.jpg

f0009805_19233316.jpg


川村さんの作品は、とてもインパクトの強い作品。川村さんがいま考えていることがそのまま作品になっているような感じでした。
f0009805_19242855.jpg

f0009805_1924476.jpg


公演写真はカメラマンのbozzoさんです。http://www.bozzo.jp/

〜〜〜〜〜〜〜

三組ともそれぞれ表現したいこと伝えたいことが明確で、個性のあるダンスアーティストでした。今後の活躍を期待!おつかれさまでした!
f0009805_19361451.jpg


昨年からはじまったDANCE/NESTも6回を数えます。この企画は、また来年も継続しておこなっていきますので、若手のダンスアーティストの方々、ぜひ創作、発表の場としてご参加いただければと思います。募集に関しては、またあらためてホームページ、ブログなどでお知らせします。
[PR]
# by raftspace | 2011-09-01 19:42 | 企画

DANCE/NEST5終了しました。

DANCE/NEST5終了しました。
VOL.5の出演者は井草佑一さん、櫻井ことのさん、高橋佳子さん。

井草さんは、全身全霊で踊る、エネルギッシュなダンス。原初的な荒々しさのなかに繊細な感性を感じさせる作品でした。

f0009805_23252810.jpg


櫻井さんの作品は始まりから終わりまで無音。体の動きでリズムや間を作っていき、無音にも関わらず、いろいろな音がきこえてくるようでした。

f0009805_23254199.jpg


高橋さんは、いくつかの小道具を使い、さまざまな物語を感じさせるような作品。動き、音楽、衣装、小道具などに高橋さん的センスが行き届き、雰囲気のある作品でした。

f0009805_23255134.jpg


三組とも素直な表現で、観るものの感覚にすんなりと入ってくるようなダンス作品に仕上がっていたと思います。

今回のこの企画を終え、各ダンサーにとっても、いろいろな発見があったようです。
ぜひ、このNESTに参加して掴んだものを次の表現につなげ、
さらに深い作品を発信していってほしいと思います。

f0009805_20294993.jpg

左から櫻井ことのさん、高橋佳子さん、ひとり置いて、井草佑一さん、柴田未来さん(音響)、狩野佑奈さん(照明)

そして、今週も引き続きDANCE/NEST6があります。

VOL.6の参加者は荒悠平+豊田穂舞、石和田尚子、川村美紀子の3組です。
ご期待ください!予約はできるだけお早めに!
詳細→http://www.purple.dti.ne.jp/raft/dance_nest_6

(公演写真:志ん弥)
[PR]
# by raftspace | 2011-08-23 20:32

いかだ辺境劇場〜せかいの隅っこからみえるもの〜

f0009805_12524574.jpg


企画詳細→http://www.purple.dti.ne.jp/raft/henkyo2011

9月~11月にかけて、「いかだ辺境劇場」という演劇企画を開催します。この企画には五つの団体に参加していただくことになり、先日顔合わせの交流会をおこないました。まずRAFTから今回のこの企画の趣旨をお話しし、それからそれぞれの上演作品について語っていただきました。

今回、企画名に「辺境」という言葉を持ってきた理由は三つあります。

まず一つ目の理由。
「辺境」と対比される言葉として「中央」というものがあります。その「中央」には、経済や人々が集まり、世界はその中央を中心として回っているかのように感じます。しかし「中央」の渦中にいると、そこがどのような状態かをなかなか感じることができません。周辺から「中央」をみることによって、様々な角度で物事をみることが出来るのではないか。そして、そもそも世界に「中央」は存在するのか・・・。演劇は、そういった視点を持つことが出来るのではないかと考えました。

二つ目の理由。
「辺境」とは、境界地帯ということを意味します。この社会には、さまざまな境界があります。国、文化、言葉、組織、思想、性・・・それらの境界に立ち表現を発することによって、その境界を溶かしたり広げたり、もしくはさらにくっきりと境界を浮き立たせたり・・・そのことによって、いま生きている世界が、どのような世界かを感じることができるのではないかと思います。

そして三つ目の理由。
「辺境」とは、まだ誰にも知られず発見されていない世界を連想させます。そのようなまだ見ぬ世界、わたしたちとは一見無関係に存在している遠くの世界への扉を発見したい、そのような思いを込めています。

RAFT(=いかだ)という東京の隅っこの小さな空間からそんな演劇を発信し、観客の方たちといっしょに、さまざまな視点から世界を感じることができればと思っています。

今回参加していただく、五団体のご紹介を簡単にします。詳細は近日中にアップいたします。

公演日程 9月9日(金) ~ 11日(日)
立本雄一郎
『わたしのあいするひと』
俳優、立本雄一郎さんが、俳優として作品をつくります。
これまで経験してきたことをもとに、
そのままの存在として舞台に立ち、
個の物語を紡ぎます。
構成・演出 立本雄一郎
出演 市川瑠璃子 平井光子 立本雄一郎
ドラマトゥルク 伊原草太

公演日程 9月30日(金) ~ 10月2日(日)
豊永純子
座談会「私は鬼を見た」
「鬼」をテーマとした、座談会形式の演劇作品。
「鬼」は何かの暗喩なのか、それとも、
鬼は鬼としてただそこに存在するのか。
虚構のなかに含まれた真実、そして真実の曖昧さ。
出演 鬼の研究者 マーク・ベッソン
   鬼を見た人 尾浜義男
   かんだ♡みのり

公演日程 10月14日(金) ~ 16日(日)
小嶋一郎+黒田真史+弓井茉那
「250km圏内」
3.11の震災によって、日本社会は大きく変化しました。
そして原発事故によって問われている「私はなぜそこに住むのか」。
大きな出来事に遭遇した人々を描くことによってみえる今。
演出 小嶋一郎
共同創作・出演 黒田真史 弓井茉那

10月28日(金) ~ 30日(日)
chon-muop
「あたらしい草」
窓のない場所。ちいさい場所。
世界は彼女の目に入る範囲がすべてだけれど、
彼女がひとつ何かを「発見」するたびに、
ひとつ世界はあたらしくなっていく。
物語のかけら。
シュールな世界は、観るものの心象に何を残すのか。
台本・演出 櫻井拓見
出演 渋谷橙 たけうちみずゑ
   菊地千里(ワワフラミンゴ) 関根麻郎

11月12日(土)・13日(日)
bug-depayse
「ささやき」
情報があふれ頭に押し寄せる。
言葉が言葉を壊しながら、瓦礫が積み上がっていく。
そして沈黙が鳴り響く地平。
言葉、音響、映像、沈黙によるパフォーマンス。
作・演出・美術 宗方勝
出演 野澤健 野本翔平 他、音響・映像クリエーター参加予定

以上の5組が参加します!
どうぞご期待ください!
[PR]
# by raftspace | 2011-08-06 12:52

「ICiT Dance Salon in RAFT 4」参加者募集

f0009805_11574563.jpg


 ICiT/RAFT共催
「ICiT Dance Salon in RAFT 4」参加者募集


ICiTはダンスアーティストが自主的に運営する公演&交流企画です。
企画の内容から運営まで参加者同士の話合いで進めていきます。
WSからリハ、公演、交流会など、充実した内容です。
ぜひご参加ください。

《開催にあたって》
これは同時代に生き、独自の表現を追求し続けるダンス作家たちが、しばし立ち寄る自由な交流の場です。このような「場」を自主的に持ち、横の繋がりを形成していくことで、ダンス・シーンの発展に新たな可能性が拓かれるはずです。多様な価値観の交流と共存を図りながら、個々にその独自性を追求し、面白いダンスを発信すべく、今後も継続的・発展的な活動を目指します。

今回は2つの枠での募集となります。【詳細については下記、募集要項参照】
【募集1】ダンス round table:振付家12名(30分以内の作品上演とトーク・セッション)
【募集2】ダンス 10 minutes:6組(10分以内のダンス・パフォーマンス)

《会期》
2011年11月2日(水)~6日(日)
《会場》
RAFT(中野区中野1-4-4 1F)
《日程》
11/2(水)ダンス 10 minutes/オープニングセレモニー
11/3(木)ダンス round table 1日目
11/4(金)ダンス round table 2日目
11/5(土)ダンス round table 3日目
11/6(日)ダンス round table 4日目/クロージングパーティー


【 募集要項1:ダンス round table(振付家12名)】

「ICiT Dance Salon in RAFT」では、次のことを目的として掲げています。

・作品発表の場を作家自らの手で維持していくこと
・個々に独自のダンスを追求し、社会にフィードバックすること
・作家の交流を通して、互いに刺激し合い、作品の強度(クオリティー)を高め合うこと
・多様なダンスを発信し、多様な価値観の共存を目指すこと

ここでは、作品の発表だけでなく、参加者同士でスタッフワーク(照明・音響)も担当します。ワークはかなりハードになるかとは思いますが、他者の創作に深く触れ、互いに高め合い、ICiTならではの充実した時間を共有できると考えています。

内 容:1組30分以内のダンス作品上演とトークセッション(1日3組程度×4日間)
公演日:2011年11月3日(木)~6日(日)
会 場:RAFT(東京都中野区中野1-4-4 1F)
参加費:5,000円 ※写真記録と映像記録(DVD代)を含みます。

<参加条件>
原則として会期5日間(11月2日~6日)の全日程において調整可能なこと。プレイベントのワークショップ4回は参加必須(下記参照)。出演するダンサーに関しては、全員がそろった状態で、公演日1日と通しリハーサル1回の調整が可能なこと。

<プレイベント>
[1] 08/31(水)19:00~22:00「グリーティング・ワークショップ」
内容:初顔合わせとなるミーティングです。詳細は参加決定後にご案内します。
[2] 09/28(水)19:00~22:00「照明ワークショップ」
内容:会場の照明機材やシステム、照明の使用例などを、RAFTの来住氏にレクチャーしてもらいます。
[3] 10/19(水)13:30~21:30「直前ワークショップ/通しリハ」1回目
[4] 10/26(水)13:30~21:30「直前ワークショップ/通しリハ」2回目
内容:各作品のプレゼンテーションと通しリハーサル。互いのフィードバックを各作品のブラッシュアップに繋げます。また、各回の照明プランも決定します。

<備考>
◎公演のチケット料金は1枚1,500円での販売を予定しています。チケットノルマはありませんが、集客にご協力ください。売上1枚あたり500円を還元します。
◎この「ICiT Dance Salon in RAFT」は参加者が主体的につくりあげる企画です。宣伝など運営面での積極的なご協力をお願いします。

<応募方法>
以下8項目(書式自由)を、件名「ICiT4_RT応募」として、ICiTまでメールでご応募下さい。
1)氏名/住所/電話番号/メールアドレス
2)振付家としてのアーティスト名
3)経歴(ホームページなどもあれば)
4)参加動機
5)上演を予定している作品についての説明
6)出演人数
7)予定している上演時間
8)出演者の都合による日程の希望
応募先:ICiTdance☆gmail.com ※☆を@に置き換えて送信して下さい。
締 切:2011年8月19日(日)(締め切りを8/7から変更しました。応募状況によっては締め切りが19日より早まる場合もあります。参加をご希望方は早めの応募をお願いします)※1週間以内に参加決定のご案内を差し上げます。

【 募集要項2:ダンス 10 minutes(6組)】

「ICiT Dance Salon in RAFT」では、ダンス上演の場を広く開放したいとの思いから、会期初日に「ダンス 10 minutes」を開催します。1組10分以内という短い時間ではありますが、ダンサーとして、振付家として、そこには多様なニーズ(目的意識)があると思います。ぜひとも有効活用して下さい。

内 容:1組10分以内のダンス・パフォーマンス×6組程度
日 程:2011年11月2日(水)
会 場:RAFT(東京都中野区中野1-4-4 1F)
参加費:3,000円 ※映像記録(DVD代)を含みます。写真記録はありません。

<注意事項>
上演時間10分以内厳守。リハーサルは公演当日に行います。原則として途中操作のない音響と照明で上演可能なダンスパフォーマンスとします。音源はCDまたはMDでご用意下さい。照明は、当日リハの際にパターンをいくつかお見せしますので、その範囲内でご利用下さい。尚、使用曲や振付については、著作権に十分留意して下さい。公演のチケット料金は、1枚1,000円での販売を予定しています。チケットノルマはありませんが、宣伝と集客にご協力下さい。売上1枚あたり300円を還元します。

<応募方法>
以下5項目(書式自由)を、件名「ICiT4_10応募」として、ICiTまでメールでご応募下さい。
1)代表者氏名/住所/電話番号/メールアドレス
2)クレジット名(アーティスト名またはユニット名)
3)出演人数
4)経歴(ホームページなどもあれば)
5)参加動機
応募先:ICiTdance☆gmail.com ※☆を@に置き換えて送信して下さい。
応募締切:2011年8月19日(日)(締め切りを8/7から変更しました。応募状況によっては締め切りが19日より早まる場合もあります。参加をご希望方は早めの応募をお願いします)※1週間以内に参加決定のご案内を差し上げます。


■ ICiT -Independent Choreographers in Tokyo-
ICiTdance☆gmail.com ※メール送信の際は☆を@に置き換えて下さい。
http://icitdance.jimdo.com/
■ RAFT(NPO法人らふと)
〒164-0001東京都中野区中野1-4-4 1F
03-3365-0307
raft☆ruby.dti.ne.jp ※メール送信の際は☆を@に置き換えて下さい。
http://www.purple.dti.ne.jp/raft/
[PR]
# by raftspace | 2011-07-12 11:57

DANCE/NEST vol.5

f0009805_11313276.jpg


DANCE/NESTは、若手ダンスアーティストの創作を支援する企画です。
vol.5に参加するダンスアーティストは
井草佑一さん、櫻井ことのさん、高橋佳子さんです。

この企画では、参加ダンサーに6日間スペースを提供し、
前半3日間でそれぞれの作品をつめていき、
後半3日間で作品上演をおこないます。

若手ダンスアーティストにとって、
表現を探求し発信する場になればと考えています。

ぜひ、若手ダンスアーティストの挑戦に
お立ち会いください。

2011年8月19日(金)〜21日(日)

19日(金曜日) 19:30
20日(土曜日) 15:00 /19:30
21日(日曜日) 17:00

料金:予約¥2,000(当日:¥2,300)

参加者プロフィール

◎井草佑一 Yuichi Igusa◎
f0009805_11282562.jpg










1989年生。関東国際高校演劇科を卒業後、
桜美林大学総合文化学群演劇専修に入学。現在4年生。
大学でダンスに出会い、身体表現への興味が生まれる。
コンテンポラリーダンスを木佐貫邦子に師事。
クラシックバレエを三浦大紀に学ぶ。
『踊りきる』ことについて考え、覚悟の日々。


◎櫻井 ことの Kotono Sakurai◎
f0009805_11291975.jpg











1989年生。振付家、ダンサー。
橘バレエ学校仙台教室でバレエを学ぶ。
2010年3月、昭和音楽大学短期大学部音楽科バレエコース卒業。
2009年7月17日初の振付作品「Ich bin Franz Kafka」 を発表。
鈴木アイリ振付作品「HUMAN STORY」でアシスタントを務める。
2010年12月24日ICiT Dance Salon vol.3 フリンジ for Dancerで「花」を発表。


◎高橋 佳子 Yoshiko Takahashi◎
f0009805_11293734.jpg








987年生。東京女子体育大学卒業。
在学中にART-Mにて特別賞受賞。
卒業後、大学でアシスタントコーチを2年間務める。
2011年2月横浜ダンスコレクションEXコンペⅡでソロ作品と、デュオ作品を発表。
現在は、日本女子体育大学大学院に在学する傍ら、
大学時代の友人と組んだ「あの日の△公園」で作品を地道に発表している。

DANCE/NEST5さらに詳細→

お問合せ・お申込み
◎NPO法人らふと
http://www.purple.dti.ne.jp/raft/
tel / 03-3365-0307
[PR]
# by raftspace | 2011-07-10 11:10 | 企画

DANCE/NEST vol.6

f0009805_123865.jpg


DANCE/NESTは、若手ダンスアーティストの創作を支援する企画です。
vol.6に参加するダンスアーティストは
荒悠平さん&豊田穂舞さん、石和田尚子さん、川村美紀子さんです。

この企画では、参加ダンサーに6日間スペースを提供し、
前半3日間でそれぞれの作品をつめていき、
後半3日間で作品上演をおこないます。

若手ダンスアーティストにとって、
表現を探求し発信する場になればと考えています。

ぜひ、若手ダンスアーティストの挑戦に
お立ち会いください。

2011年8月26日(金)〜28日(日)

26日(金曜日) 19:30
27日(土曜日) 15:00 /19:30
28日(日曜日) 17:00

料金:予約¥2,000(当日:¥2,300)

参加者プロフィール

◎荒悠平 Yuhei Ara◎
f0009805_124338.jpg








1985年生。猛暑の町・埼玉県熊谷市の団地にて
光化学スモッグを浴びながら育つ。
20歳を過ぎた頃、偶然ダンスを始める。
22歳の夏、中東を少々放浪する。
まことクラヴ、じゅんじゅんscience、Co.山田うん、CI部などの活動に参加。
◎豊田穂舞 Homai Toyoda◎
1988年生。幼少期はアメリカ、帰国後、広島の山奥で育てられる。
進学と同時に上京。
ダンサー、振付活動、高校生を対象としたインプロヴィゼーションの指導。
ヨーロッパ各地へダンスと共に旅をし、
ジャンルに囚われず様々な分野で活動を広げている。


◎石和田尚子 Naoko Ishiwada◎
f0009805_1243625.jpg







1981年生。幼少よりクラシックバレエを学び、踊り心を育てる。
20歳よりモダンダンスを学び、創作意欲をかき立てられる。
03年日本大学芸術学部洋舞コース卒業。
卒業後は自分の見たいものを形にするため、
ダンスユニットshoppin’gocartを結成し、活動を始める。
07年『OASIS+sun℃』(ダンスが見たい!9)、
01年『れみふぁ装』(D-zone)、11年『明日が消えた日』(自主公演)などを発表。
その隙間に踊り手として古賀豊、菊地尚子、森下真樹、ポルポルなど
演劇的でエネルギッシュな作品に参加している。
本格的なソロは今回が初めて。


◎川村美紀子 Mikiko Kawamura◎
f0009805_1243940.jpg







1990年生。2005年ストリートダンスをはじめると同時に
クラブイベント・公演・施設などで活動する。
横浜ダンスコレクションEX2011 最優秀新人。
Artistic Movement in TOYAMA 富山県知事賞。
韓国K-arts Annual Dance Performance。
座・高円寺ダンスアワードなどで作品を発表。
日本女子体育大学舞踊学専攻在学中


DANCE/NEST6さらに詳細→

お問合せ/お申込み
◎NPO法人らふと
http://www.purple.dti.ne.jp/raft/
tel / 03-3365-0307
[PR]
# by raftspace | 2011-07-09 11:02

会報誌『RP』をリニューアル!

RAFTの会報誌『RP』をリニューアルしました!
これまでの『RP』はRAFTで開催した企画報告が中心でしたが、今号から内容一新。
インタビューや、エッセーなど充実した内容になっています。
サイズも大きくなり、印刷もカラーになりました!

リニューアル第一弾は、ダンサーのKENTARO!!さんのインタビューや、
演出家で俳優の西村長子さんのエッセー、
そして劇作家の菅野直子さんのコラム。
たった4ページの会報誌ですが、内容がぎゅっと詰まったものが出来ました。
ご協力頂いた、KENTARO!!さん、西村さん、菅野さん、
ほんとにありがとうございました!

この会報は都内の各劇場にも置いてもらう予定ですので、
ぜひお手にとってみてください。
もちろんRAFTにお越し頂ければ、確実に入手できます。
どの文章も必読です。

目標は隔月での定期発行。
レイアウトなど、まだまだ改善の余地があるので、
どんどん良いモノにしていきたいです!

画像をクリックすると拡大表示になります。

f0009805_011878.jpg


続きは、ぜひ実物を手にとってみてね!
[PR]
# by raftspace | 2011-07-06 00:15

即戦力になっていただける正職員(スタッフ)募集!!

募集は締め切りいたしました。(2011年7月13日)

〜〜〜〜〜〜〜

NPO法人らふとでは、企画やスペース管理などの運営業務を担っていただけるスタッフを募集いたします。
NPO法人らふとは、オルタナティブスペースRAFT(東京・東中野)を拠点として、コンテンポラリーダンスや演劇、音楽ライブ、こども向けの企画など、さまざまな企画に取り組んでいます。らふとの活動趣旨に共感いただき、ダンスや演劇などの企画に積極的に 取り組み即戦力になっていただける方を募集しています。らふとの活動趣旨に関しては、下記ホームページでご確認ください。
http://www.purple.dti.ne.jp/raft/

■待遇等■
勤務日:月20日間勤務(土、日、祝も勤務有り)
勤務時間:一日8時間程度(時間帯は委細相談)
給与:150,000円(交通費込み)
社会保険:有り
有休:有り
勤務地:RAFT(東京都中野区中野1-4-4)

■業務内容■
・演劇やダンス公演の企画
・事業にともなう広報、事業をより充実させるためのさまざまな取り組み
・スペースの管理
・公演時のスタッフ業務全般

■応募資格■
・らふとの活動趣旨に共感していただける方
・演劇、ダンスなどの企画・制作に興味があり、具体的に取り組みたいプランがある方
・さまざまな世代、さまざまな価値観の人々と積極的にコミュニケーションをとれる方
・柔軟な感性を持っている方

■採用人数■
1名

■応募期間■
締切はありません。お申込み頂いた順に、随時選考を行います。決定し次第、募集終了。

■応募先■
全ての応募はハローワークを経由してのご応募となります。お近くのハローワークからのご応募をお願いします。直接らふとにご応募いただいても受付できませんので予めご了承下さい。

■お問い合わせ■
※お電話でのお問い合わせは受け付けておりません。メールにてお問い合わせください。
raftあっとまーくを入れてくださいruby.dti.ne.jp
[PR]
# by raftspace | 2011-06-27 19:12

いかだ辺境劇場(仮企画名)参加者募集!

f0009805_11292580.jpg


出演者が五名以内(一人芝居も可)の小規模な演劇公演の参加団体募集します。

RAFTとは「いかだ(筏)」のことです。
いかだに乗って、これまで生きてきた世界の境界を越え、
新しい世界や価値観と出会う場にしたいと思い「RAFT」と名付けました。
RAFTはとても小さな空間です。
そこから、世界の端っこ(もしくは中心)を見つめるような演劇を
発信していきたいと思っています。

その意図をくみとっていただき、
演劇作品を上演していただける団体を募集します。
予定している上演期間は2011年9月〜10月頃。
出演者は5名以内の小規模であること。
上演作品は、オリジナル、既存、問いませんが、
上演権利が発生するものに関しては、
上演団体のほうで権利をクリアしてください。

ストレートプレイ、人形劇、実験的作品(ドラマに偏重しない、個性的な表現を追求している作品なども大歓迎)など形態は自由です。

上演時期、期間に関しては、相談して決定していきます。
ノルマはありません。参加者それぞれが売り上げたチケット代金の50%(宣伝経費は差し引きます)を配当します。

観客の感覚を揺り動かすような上演作品のご応募をお待ちしております。(照明音響などの当日スタッフに関しては応相談)


●応募方法●
代表者氏名(団体の場合は団体名も記入)、電話、住所、メール、経歴、作品内容(演出家、出演者、作品名、あらすじ、演出意図、上演時間等)を明記の上、ご郵送ください。過去の作品の資料(映像等)があれば併せてお送りください。(提出資料の返却はいたしません)。

●応募締切●
6/30(必着)

●決定過程●
書類選考後、面談を経て決定。書類選考の結果は7/5までにメールでお知らせします。

●応募先●
NPO法人 らふと 
〒164-0001東京都中野区中野1-4-4 3F
TEL03-3365-0307

この企画以外にも、DANCE企画の公募も行っています。
詳細は→
[PR]
# by raftspace | 2011-05-19 11:31

DANCE/NEST 参加者募集

f0009805_11134138.jpg


DANCE/NESTの参加者を募集します!

この企画は、若手ダンサーの創作を支援する企画です。
参加ダンサーには6日間スペースを提供し、
前半3日間でそれぞれの作品をつめていき、
後半3日間で作品上演をおこないます。

開催期間は
2011年8月16日(火)〜21日(日)
8月23日(火)〜28日(日)の2回です。
応募時に希望日程をお知らせください
(どちらでも参加可能な場合、その旨をご記入ください)。

・8月19日(金)〜21日(日)または、8月26日(金)〜28日(日)の公演に
 参加できることが条件です。
・募集組数は8/16〜21、8/23〜28、各3組、計6組を予定。
・スペースの使用時間や公演時間などは参加者で調整しながら進めていきます。
・ノルマはありません。
・参加者それぞれが売り上げたチケットの40%を配当します。
・集客は出来る限り協力してください。
・スタッフは基本ゲネと本番のみつきます。稽古中のスタッフは各自確保お願いします。
・遠方(関東外)からのご参加の場合、宿泊スペースの用意も可能です。
・意欲的なダンスアーティストのご応募をお待ちしております。

●応募方法●
代表者氏名(団体の場合は団体名も記入)、
電話、住所、メール、経歴(年齢も記入ください)、
希望の日程(どちらでも良い場合はその旨記入)、
どのような作品を上演したいか(作品コンセプト)を明記の上、
ご郵送ください。
過去の作品の資料(映像等)があれば併せてお送りください
(提出資料の返却はいたしません)。

●応募締切●
6/20(消印有効)

●決定過程●
書類選考後、面談を経て決定。
書類選考の結果は6/30までにメールでお知らせします。

●応募先●
NPO法人 らふと 
〒164-0001東京都中野区中野1-4-4 3F
TEL03-3365-0307

DANCE/NEST以外にも、演劇企画の公募も同時に行っています。
詳細は→
[PR]
# by raftspace | 2011-05-19 11:22 | 企画

「FA」という業界誌に「こどもと演劇」をとりあげていただきました!

f0009805_12154935.jpg


「FA」という美容系の業界誌に「こどもと演劇」をとりあげていただきました!
写真もたくさんつかっていただき、楽しい紙面になっています。

「LOVE is ART」という特集のなかで取り上げていただいてるのですが・・・
他の記事やビジュアルがハイセンスななか、
RAFTのページが浮いているようでちょっと心配です(苦笑)。
RAFT以外には、珍しいキノコ舞踊団などが取り上げられています。

記事は短いながら「こどもと演劇」の企画意図をくみ取っていただきました。
記事の最後の部分を引用します。

『こどもは、直感的。反して私たち大人は、ルールや型に縛られ、論理的な思考にとらわれがちだ。昔は当然のように持っていた感覚も、悲しいかな今や鈍化が進みつつある。アートに触れるべきなのは、こどもたちよりも、むしろ大人のほうなのかもしれない』

ライターは仁平綾さん。ありがとうございました!

RAFTはなかなかメディアに取り上げられることがないので、
こういうふうに取り上げていただけると、あらたな企画への励みになります。

f0009805_1295883.jpg

[PR]
# by raftspace | 2011-04-08 12:18 | 報告

月曜日の音楽3、ご来場ありがとうございました!

「月曜日の音楽part3 イノトモ&とんちピクルス」
お越し頂きありがとうございました!

震災の関係で14日から24日に変更して開催しました。
無事、開催できてほんとよかったです。

イノトモさんの柔らかい歌声とあたたかいメッセージ、
とんちピクルスさんのコミカルでどことなく寂しい世界、
こんなときだからこそ、より深く心に響きました。
聴くひとそれぞれに、そのときどきの風景をみせてくれる
「音楽のチカラ」をしみじみと感じました。

f0009805_1139159.jpg

f0009805_11392564.jpg


エバジャムさんには、ホットドックとピクルスの
セットを用意していただきました。
パンにはさんだポークやソースは手作り。
めちゃくちゃ美味しかったです!
食べることもほんと大事ですね。

ひとの温もりと笑いに溢れた、とても良い夜になりました。
イノトモさん、とんちさん、ほんとありがとうございました!
そして、お越し頂いた方々に感謝、感謝!

f0009805_11393619.jpg


今回、このイベントでは震災募金をおこないました。
総額7,100円の募金が集まり、
日本赤十字社東北関東大震災義援金として
振り込ませていただきました!
みなさんのお気持ちがすこしでも被災地に届けばと思います。
ご協力ありがとうございました。

f0009805_11422145.jpg

[PR]
# by raftspace | 2011-03-28 11:42

3/24木曜日 イノトモ&とんちピクルス

地震後、みなさま、いかがお過ごしでしょうか?
それぞれさまざまな思いを抱えながら過ごされていることと思います。

原発、余震、復興、まだまだ先が見えない状況ですが、
支えあいながら、この大変な時期を乗り切っていきたいですね。

さて、延期していた「月曜日の音楽3」ですが、
今週24日木曜日に開催いたします。
イノトモさんの優しい歌声と、
とんちさんのコミカルでディープな世界を
ぜひごいっしょに分かち合いましょう!

f0009805_20511619.jpg


月曜日の音楽から、木曜日の音楽になってしまいましたが、
音楽を楽しむのに曜日は関係ない!ということで、
どうぞお気軽にお越しくださいね。
お待ちしております!

そしてエバジャムさん特製の軽食もお楽しみに!

18時オープン 19時スタート
¥2,000(中野在住、在勤者=¥1,500)

会場 RAFT(中野区中野1-4-4 1F 03-3365-0307)
f0009805_17494371.jpg

[PR]
# by raftspace | 2011-03-21 20:51 | 企画


オルタナティブスペース[RAFT]の日誌。企画のお知らせ、報告などをしていきます。


by raftspace

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

活動コンセプト
全体
企画
今後の予定
報告
スペース図面
スペース使用上の注意
機材表
アクセスマップ
周辺イラストマップ
連絡先
ホームページ
スペース利用料金表
スペース貸
コラボレーターの募集
スペース使用規約
そこにある身体シリーズ
井桁裕子個展
RAFTリーディングvol.2
小川×歌舞伎
山名たみえ×やまもとかずひさ
You Tube(映像記録)
未分類

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

お気に入りブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

演劇
アート・デザイン

画像一覧