「ほっ」と。キャンペーン

1/17「親子のあそびのじかん」無事終了しました。

1月17日の「親子のあそびのじかん」無事終了しました。
毎回、津々見沙月さんを中心としてさまざまなゲストを招いて、
楽しい演目をいろいろご用意しています。
今回のゲストは俳優の西村長子さん、ピアニストの清水英恵さん。

今回は、はじめに新聞紙で洋服を作って遊びました。
そして、オノマトペだけでお話しを進めていく「オノマトペ芝居」。
次に、韓国の昔話「笛吹きのおはなし」。
歌も入れて、賑やかで楽しい内容でした。

絵本の読み聞かせは「せんねんまんねん 」。清水英恵さんのオリジナルのピアノ曲にあわせての読み聞かせ。
まどみちおさんの詩の絵本で、大人が聞いても世界の深さを感じられる素敵な絵本でした。

最後は、清水英恵さんによるピアノミニコンサート。
愛の夢(リスト)からはじまって、
最後のマシュケ・ナダ(ジョルジ・ベン)では
みんなでリズムで演奏に参加。
今回も、盛りだくさんで楽しい「親子のあそびにじかん」になりました。

f0009805_10562188.jpg

f0009805_10565351.jpg

f0009805_1056146.jpg

f0009805_10555217.jpg

f0009805_10554589.jpg

f0009805_10562942.jpg

f0009805_10564591.jpg

f0009805_1105232.jpg


次回は2月7日(火曜日)影絵とピアノの世界
津々見沙月(読み聞かせ)/西村長子(読み聞かせ)/清水英恵(ピアノ)
予約定員間近ですので、ご予約はお早めに!
[PR]
# by raftspace | 2012-01-19 11:27 | 報告

1月の「月曜日の音楽」

f0009805_1894368.jpg



新年1月に出演していただくミュージシャンは、
秋山羊子さんと平安隆さん。

秋山さんは、ピアノの弾き語りによる透明感のある歌声とピュアなメッセージが特徴。
どこか儚く、しかし芯のある音の世界、梅津 和時さん(サックス)との共演です。
平安隆さんは島唄をベースとしながらブルース、ロックなどがミックスされたサウンド。
温かみがあって深みのある島唄、宮永 英一(太鼓)とのセッションです。

なかなかお目にかかれない、
ジョイントライブですので、ぜひお見逃し無く!
もしかしたら出演者全員のセッションもあるかも??

フードはお馴染みのエバジャムさん!
毎回美味しいメニューをご用意しています。
今回は、スパムおにぎりなど、沖縄をイメージしたメニューをご用意!

まだお席に余裕ありますので、ぜひご予約ください!
ご来場お待ちしております。

1月23日(月曜日)
18時30分オープン/19時30分スタート
¥2000(中野区在住・在勤割引¥1500)
月曜日の音楽
特設ページ
f0009805_1894368.jpg_blank">http://www.purple.dti.ne.jp/raft/mondaymusic_jan.html
[PR]
# by raftspace | 2012-01-16 18:10

親子のあそびのじかん、第2シーズンはじまります!

f0009805_16341465.jpg


昨年の10月から行っている「親子のあそびのじかん」、
第2シーズンがはじまります!
1月から3月まで、全5回。
声優の津々見沙月さんを中心に
毎回、さまざまなゲストが出演。
子どもも親も楽しめる人気企画です!
ぜひお越しください。

1月17日(火曜日)
ピアノの柔らかなメロディーと物語り
津々見沙月(読み聞かせ)
西村長子(読み聞かせ)
清水英恵(ピアノ)

2月7日(火曜日)
影絵とピアノの世界
津々見沙月(読み聞かせ)
西村長子(読み聞かせ)
清水英恵(ピアノ)

2月21日(火曜日)
みんなのうた「わたげのおさんぽ」のイノトモさんコンサート
津々見沙月(読み聞かせ)
イノトモ(ギター弾き語り)

3月6日(火曜日)
澄んだ音とバイオリン、たのしいおはなし
津々見沙月(読み聞かせ)
早見英里子(読み聞かせ)
ムトゥ・アラータ(バイオリン)
※お詫び 出演を予定していたKukoroさんは都合により出演いたしません。

3月13日(火曜日)
ピアノとバイオリン、そしておはなし
津々見沙月(読み聞かせ)
中村美貴(ピアノ)
根本理恵(バイオリン)

*時間 10時45分スタート 12時まで

*参加費 親子1組 ¥800(予約制)

*会場 RAFT(中野区中野1-4-4 1階)
[PR]
# by raftspace | 2012-01-16 16:46 | 企画

迷わずダンス終了しました。

新年2012年最初の企画はダンスカフェpresents「迷わずダンス」でした。
出演者は喜多尾浩代さん、平田友子さん、桜井陽子さん・佐藤健司さんのデュオの三組。
喜多尾さんは、無音でとても静かな作品でしたが、
さまざまな感情や物語が喚起させられる作品でした。
平田さんは、彼岸の向こうの誰かを思う気持ちを表現し、
観るものの心をうつ作品でした。
桜井さん、佐藤さんのデュオは、
アジアのガムランからヨーロッパのクラシックまで
さまざまな音とともに独自の世界を展開しました。
三組とも、それぞれに見応えがありました。

喜多尾 浩代「Edge of Nougat」
f0009805_11325073.jpg

f0009805_11325833.jpg


平田友子「川の辺まで送る」
f0009805_11332855.jpg

f0009805_11331476.jpg


桜井陽子・佐藤健司「穴ぐら 〜自分の中の〜」
f0009805_11323752.jpg

f0009805_11322817.jpg


みなさまおつかれさまでした!
f0009805_11372187.jpg

[PR]
# by raftspace | 2012-01-14 12:39 | 報告

月曜日の音楽(モアリズム、とんちピクルス)ご来場ありがとうございました!

12月の月曜日の音楽はモアリズムさん、とんちピクルスさん、そしてゲストに石原顕三郎さんでした。とんちさんのユーモア満載の歌とトーク、石原顕三郎さんのロックな歌声、そしてモアリズムさんの面白格好いいライブパフォーマンス。とても熱い夜になりました!ありがとうございました〜。

f0009805_0331269.jpg

f0009805_0331912.jpg

f0009805_033237.jpg

f0009805_0332676.jpg

f0009805_0333068.jpg

f0009805_0333464.jpg

f0009805_0333952.jpg


当日のアンコール「夢の中でないた」オールスターバージョン


1月の月曜日の音楽は1月23日です。秋山羊子さんと島唄の平安隆さん。それぞれのセッション相手も豪華!どうぞお楽しみに!
http://www.purple.dti.ne.jp/raft/mondaymusic_jan.html
[PR]
# by raftspace | 2012-01-14 12:36 | 報告

「迷わずダンス」presented by ダンスカフェ

f0009805_1734625.jpg


新年の企画「迷わずダンス」のお知らせです。
「迷わずダンス」はダンスカフェの安田さんが様々な空間で
継続しておこなっている企画です。
RAFTで開催するのは初めて。今回は共同で開催します。
RAFTとしては新年を飾る企画です!
出演は、1/7(土曜日)は喜多尾浩代さんのソロ公演、
1/8(日曜日)は桜井陽子・佐藤憲司、平田友子さんのジョイント公演。
どうぞご期待ください。


2012年1月7日(土)・8日(日)

7日(土)
開演19時00分 (1回公演)
喜多尾 浩代

8日(日)
開演15時00分/開演18時00分 (2回公演)
桜井陽子・佐藤健司 / 平田友子

料金:予約¥2,000(当日:¥2,300)
※開場は開演の30分前

詳細→http://www.purple.dti.ne.jp/raft/mayowazu_dance
[PR]
# by raftspace | 2011-12-12 17:36 | 企画

ICiT/RAFT共催「ICiT Dance Salon in RAFT 5」参加者募集

f0009805_1245560.jpg


ICiTはダンスアーティストが自主的に運営する公演&交流企画です。
企画の内容から運営まで参加者同士の話合いで進めていきます。
WSからリハ、公演、交流会など、充実した内容です。
ぜひご参加ください。

【募集1】ダンス round table:振付家6名(30分以内の作品上演とアフタートーク)
【募集2】ダンス 10 minutes:12組(10分以内のダンス・パフォーマンス)

《会期》2012年5月2日(水)〜6日(日)
《会場》RAFT(中野区中野1-4-4 1F)
《日程》5月2,3日「ダンス 10 minutes」公演/5月4,5,6日「ダンス round table」公演

《開催にあたって》
これは同時代に生き、独自の表現を追求し続けるダンス作家たちが、しばし立ち寄る自由な交流の場です。このような「場」を自主的に持ち、横の繋がりを形成していくことで、ダンス・シーンの発展に新たな可能性が拓かれるはずです。多様な価値観の交流と共存を図りながら、個々にその独自性を追求し、現在進行形のダンスを発信すべく、今後も継続的・発展的な活動を目指します。

■募集要項1:ダンス round table【振付家6名】

「ICiT Dance Salon in RAFT」では、次のことを目的として掲げています。

・作品発表の場を作家自らの手で維持していくこと
・個々に独自のダンスを追求し、社会にフィードバックすること
・作家の交流を通して、互いに刺激し合い、作品の強度(クオリティー)を高め合うこと
・多様なダンスを発信し、多様な価値観の共存を目指すこと

「ダンス round table」では、作品の発表だけでなく、制作の拠点となりうる「場」作りを目指しています。上演の際には、参加者同士でスタッフワーク(照明・音響)も担当します。ワークはかなりハードになるかとは思いますが、他者の創作に深く触れ、互いに高め合い、ICiTならではの充実した時間を共有できると考えています。

内 容:1組30分以内のダンス作品の上演2回とアフタートーク(1回3組×4回公演の予定)
公演日:2012年5月4日(金)〜6日(日)
会 場:RAFT(東京都中野区中野1-4-4 1F)
参加費:5,000円 ※写真記録と映像記録(DVD代)を含みます。

<参加条件>
「ICiT Dance Salon in RAFT」の掲げる目的を共有していただける方。振付家は、会期3日間(5月4,5,6日)とプレイベント(ワークショップ4回、下記参照)の全てに参加が可能なこと。出演するダンサーに関しては、全員がそろった状態で、通しリハーサル1回と公演2回の調整が可能なこと。

<プレイベント>
[1] 3/14(水)19:00~22:00「グリーティング・ワークショップ」
内容:初顔合わせとなるミーティングです。詳細は参加決定後にご案内します。
[2] 4/4(水)19:00~22:00「照明ワークショップ」
内容:会場の照明機材やシステム、照明の使用例などを、RAFTの来住氏にレクチャーしてもらいます。
[3] 4/18(水)13:30~21:30「直前ワークショップ/通しリハ」1回目
[4] 4/25(水)13:30~21:30「直前ワークショップ/通しリハ」2回目
内容:各作品のプレゼンテーションと通しリハーサル。互いのフィードバックを各作品のブラッシュアップに繋げます。また、各回の照明プランも決定します。

<備考>
◎公演のチケット料金は1枚1,500円での販売を予定しています。チケットノルマはありませんが、集客にご協力ください。売上1枚あたり500円を還元します。
◎この「ICiT Dance Salon in RAFT」は参加者が主体的につくりあげる企画です。宣伝など運営面での積極的なご協力をお願いします。

<応募方法>
以下6項目(書式自由)を、件名「ICiT5_RT応募」として、ICiTまでメールでご応募下さい。
1)氏名/住所/電話番号/メールアドレス
2)振付家としてのアーティスト名
3)経歴(ホームページなどもあれば)
4)参加動機
5)予定している出演人数
6)予定している上演時間
応募先:ICiTdance☆gmail.com ※☆を@に置き換えて送信して下さい。
締 切:2012年2月5日(日)※参加の可否についてのご連絡は2月20日(月)頃を予定しています。


■募集要項2:ダンス 10 minutes【12組】

「ダンス 10 minutes」は、ダンス上演の場を広く開放したいとの思いから生まれたプログラムです。ダンサーとして、振付家として、そこには多様なニーズ(目的意識)があると思います。10分間という時間と身体だけで何が出来るのか、何を見せられるのか、そういったことを試す場、挑戦する場として、ぜひとも有効活用して下さい。

内 容:1組10分以内のダンス・パフォーマンス×12組(1日6組×2日間の予定)
日 程:2012年5月2日(水)3日(木)
会 場:RAFT(東京都中野区中野1-4-4 1F)
参加費:4,000円 ※写真記録を含みます。

<参加条件>
「ICiT Dance Salon in RAFT」の趣旨を理解し、イベント全体の進行に協力的な姿勢で臨める方。上演の条件は厳守です。下記の注意事項を必ず確認して下さい。

<注意事項>
上演時間10分以内厳守。途中操作のない音響と照明で上演して頂きます。リハーサルは公演当日に行います。音源はCDまたはMDでご用意下さい。照明は、当日リハの際にパターンをいくつかお見せしますので、その範囲内で自由に組み合わせて1つのパターンを決定して下さい。尚、使用曲や振付については、著作権に十分留意して下さい。写真記録はゲネプロを撮影します。映像の記録はありませんが、各自でリハーサルやゲネの撮影は可能です。公演のチケット料金は、1枚1,000円での販売を予定しています。チケットノルマはありませんが、宣伝と集客にご協力下さい。売上1枚あたり300円を還元します。

<応募方法>
以下6項目(書式自由)を、件名「ICiT5_10応募」として、ICiTまでメールでご応募下さい。
1)代表者氏名/住所/電話番号/メールアドレス
2)クレジット名(アーティスト名またはユニット名)
3)出演人数
4)経歴(ホームページなどもあれば)
5)参加動機
6)上演可能日
応募先:ICiTdance☆gmail.com ※☆を@に置き換えて送信して下さい。
締 切:2012年2月5日(日)※参加の可否についてのご連絡は2月20日(月)頃を予定しています。

~~~共催~~~
■ ICiT -Independent Choreographers in Tokyo-
ICiTdance☆gmail.com ※メール送信の際は☆を@に置き換えて下さい。
http://icitdance.jimdo.com/

■ RAFT(NPO法人らふと)
〒164-0001東京都中野区中野1-4-4 1F
03-3365-0307
raft☆ruby.dti.ne.jp ※メール送信の際は☆を@に置き換えて下さい。
http://www.purple.dti.ne.jp/raft/
[PR]
# by raftspace | 2011-12-10 12:45

親子のあそびのじかん(5回目)報告

f0009805_1237285.jpg

f0009805_1237652.jpg

f0009805_12371038.jpg

f0009805_20404187.jpg


今年最後の「親子のあそびのじかん」は、津々見沙月さんとアルパカカルテットのみなさんの共演でした。

オープニングはクリスマスソングにあわせての赤ちゃんマッサージ。続いて、エルガーの「愛の挨拶」にあわせて、雪の音のオノマトペ。津々見さんの「しんしん」「ふわふわ」などの言葉といっしょに白い綿を床にまきました。そして、参加者みんなで「あわてんぼうのサンタクロース」を合唱。

今回の絵本は、クリスマスの雪だるまを題材にした絵本でした。カルテットの奏でる「アベマリア」や「きよしこのよる」の伴奏もぴったりな素敵な読み聞かせ。その後、アルパカカルテットによるミニコンサート。「アイネクライネナハトムジーク」「イッツアスモールワールド」などを弦楽四重奏で演奏していただき、贅沢なコンサートになりました。

「親子のあそびのじかん」来年は1月17日からです。津々見さんを中心として楽しいプログラムをご用意しております、ご期待ください〜。http://www.purple.dti.ne.jp/raft/oyakonoasobi

f0009805_20405052.jpg

[PR]
# by raftspace | 2011-12-07 12:37

12月の「月曜日の音楽」

定員になりましたので、ご予約は締め切りました。
ありがとうございます。

f0009805_2071983.jpg


12月の「月曜日の音楽」は、
とんちピクルスさんとモアリズムさん、
そして、ゲストにthe TRAVELLERSの石原顕三郎さんです。

とんちピクルスさんはウクレレの弾き語りで
ポップにシュールにその世界を展開します。
モアリズムさんは4人組のリズム&ブルースバンド。
泣けて笑えて踊れる曲とともに、MCを含めたステージングもお楽しみに。

クリスマスも迫った12月19日(月曜日)、
ホットな演奏を聴きにきてください。

フードはお馴染みのエバジャムさん!
毎回美味しいメニューをご用意しています。

徐々に予約が入っていますので、
ぜひご予約いれてくださいね!
ご来場お待ちしております。

月曜日の音楽
モアリズム
とんちピクルス
ゲスト・石原顕三郎(the TRAVELLERS)
12月19日(月曜日)
18時30分オープン/19時30分スタート
¥2000(中野区在住・在勤割引¥1500)
月曜日の音楽
特設ページ
http://www.purple.dti.ne.jp/raft/mondaymusic_dec.html
[PR]
# by raftspace | 2011-12-01 20:08 | 企画

親子のあそびのじかん(4回目)報告

f0009805_14485490.jpg

f0009805_1449213.jpg

f0009805_14491747.jpg

f0009805_14492821.jpg


今回で4回目の「親子のあそびのじかん」。
出演は、お馴染みの津々見沙月さん、
そしてゲストは「えぽんず」さんでした。

「えぽんず」は、あかはねさやかさんを中心としたグループで、
ダンサー、役者、ミュージシャン、いろいろなアーティストが参加しています。
今回はメンバーのなかから役者の渋谷橙さん、
コントラバスの後藤勇さんが参加してくれました。

はじめは、大きなビニール袋を風船代わりした遊んだり、
「まつぼっくり」のうたをみんなで歌ったりしました。

絵本は、えぽんずさんによる
「もけらもけら」「にゅるぺろりん」「たいようオルガン」、
津々見さんによる「外郎売り」など、
カラフルでにぎやかな絵本の世界を楽しみました。

えぽんずさんの柔らかでノンビリした感じが、
とても心地よく、子どもも大人も優しい気持ちになるような時間になりました。

えぽんずのみなさま、津々見さんありがとうございました〜。

次回は12月6日です。ステキなカルテット(バイオリン、ビオラ、チェロ)の演奏があります〜。お楽しみに。
http://www.purple.dti.ne.jp/raft/oyakonoasobi

f0009805_14484850.jpg

[PR]
# by raftspace | 2011-11-24 18:18 | 報告

11月の「月曜日の音楽」終了しました〜

11月の「月曜日の音楽」、レイチェルダッドさん、イチさん、
満員御礼、大盛況でした〜。ご来場ありがとうございました。

レイチェルさんのやさしい歌声と雰囲気、
イチさんのユーモアとアイデア満載の音楽パフォーマンス、
とても素敵なコンビネーションでした!
エバジャムさんの英国風サンドウィッチも大好評〜。
楽しい月曜日の音楽会になりました〜。

f0009805_14331471.jpg

f0009805_14382580.jpg

f0009805_14332570.jpg

記念撮影〜
レイチェルさん、イチさん、スタッフの皆様、ありがとうございました!
f0009805_14333159.jpg


次回の「月曜日の音楽」はモアリズムさんと、とんちピクルスさん、そしてゲストに石原顕三郎さん(the TRAVELLERS)、熱い夜になりそうです。ご予約はお早めに!

詳細→http://www.purple.dti.ne.jp/raft/mondaymusic_dec.html
[PR]
# by raftspace | 2011-11-23 14:40 | 報告

月曜日の音楽 レイチェル・ダッド、イチ

11月21日の「月曜日の音楽 レイチェル・ダッド、イチ」は、
定員になりましたので、ご予約は締め切りました。
ありがとうございます。

--------------

月曜日の音楽、いよいよはじまります!
11月〜来年3月まで各月一回、月曜日に開催。
毎回素敵なミュージシャンが出演します。

11月はレイチェル・ダッドさんとイチさん。
レイチェル・ダッドさんは英国出身のシンガー・ソングライター。
さまざまな感情を呼び覚ます静かで透明感のある歌声が魅力。
一方のイチさんは、演奏される多数の楽器はもとより、
タップダンスや竹馬(!)といったパフォーマンスも楽しいミュージシャン。
ポップなサウンドとともにそのステージングにも注目です。
懐かしくて新しいお二人の音楽、素敵な夜になりそうです!

そして、フードはエバジャムさん!
こちらも毎回美味しいメニューをご用意しています。
ぜひ月曜日の音楽会に足をお運び下さい。
じょじょに予約が入っていますので、
ぜひご予約いれてくださいね!
ご来場お待ちしております。

月曜日の音楽
レイチェル・ダッド イチ
11月21日(月曜日)
18時30分オープン 19時30分スタート
¥2000(中野区在住・在勤割引¥1500)
月曜日の音楽 特設ページ http://www.purple.dti.ne.jp/raft/mondaymusic

レイチェルダッド


イチ

[PR]
# by raftspace | 2011-11-15 00:12

辺境劇場 bug-depayse「ささやき」終了しました!

bug-depayse「ささやき」無事終了しました。
ご来場いただきありがとうございました。

「ささやき」をテーマとしながら、
微細な音や声、言葉、動作、そして気持ちなどを
掬い取るような作品でした。

現代社会のノイズでかき消されてしまう
さまざまな「ささやき(存在)」を浮かび上がらせようとする内容で、
それはこの「辺境劇場」のコンセプトにも通ずるものがありました。

bug-depayseの皆さん、ありがとうございました!

f0009805_18582362.jpg

f0009805_18582929.jpg

f0009805_18583679.jpg

f0009805_1858404.jpg

f0009805_18584616.jpg

f0009805_18585324.jpg

f0009805_1859025.jpg

f0009805_1859833.jpg

f0009805_18591417.jpg

f0009805_18592285.jpg

f0009805_18592725.jpg

f0009805_1859331.jpg

f0009805_18594335.jpg

f0009805_18595227.jpg

f0009805_19007.jpg

f0009805_1903471.jpg

bug-depayseの皆さん
f0009805_1904624.jpg

打ち上げ〜おつかれさまでした!
f0009805_1905756.jpg


この「辺境劇場」、9月から5団体5作品を上演してきました。
どの作品も独自の表現を提示して、充実した企画になりました!
ご参加いただいた5団体には心から御礼を申し上げます。
「辺境劇場」は、来年もまた継続して開催していきたいと思っております。
どうぞご期待ください!

f0009805_23253954.jpg

[PR]
# by raftspace | 2011-11-14 23:29

辺境劇場:bug-depayse『ささやき』

f0009805_22562528.jpg


9月からおこなってきた「いかだ辺境劇場」いよいよ最後の上演作品。
bug-depayseの『ささやき』。
パフォーマンス・映像・音響・美術をミクスチャーした作品を発表する団体で、
独自の世界観を提示しながら、世界の様々な事象を照らしだします。
どうぞご期待ください!

〈作品概要〉
情報がノイズになり頭に押し寄せる。
処理不全。
沈黙だけが鳴り響く地平にたち、せめてささやくことにする。
今までもこれからもありつづける世界に終止符をうつために告白する。
私たちはこの狭い世界でただただささやくのみである。
告白。つぶやき。夢の中。声なき声。
人々のはかない愛は世界には届かない。
手を伸ばし届くあなたよ、私の声が聞こえますか?
さけびとささやき。静けさの中にある狂おしいノイズ。声が打ち消される静けさよ。

〈キャスト・スタッフ〉
出演 野澤健(bug-depayse) 野本翔平(bug-depayse)
   本多由美・橋本京子・ジェレミー・ロックリン
   総合演出/映像/美術・宗方勝
   音響・中村隆行
   映像編集・二宮直也                                 
   製作bug-depayse

〈公演日時〉
11月12日(土) 15:00/19:00
11月13日(日) 14:00/18:00 開場は開演の30分前
※各回終了後、ゲストによるアフタートークあり。20分〜30分程度
(ささやきとは何かを今作の演出家、宗方とともに語り合います!)
12日15:00の回(RAFT企画担当/来住真太) 
   19:00の回(音楽家・JAZZ喫茶MEG店長/新井麻木)
13日14:00の回(舞踏批評家/竹重伸一)
   18:00の回(写真批評家/大嶋浩)

〈チケット料金〉
予約=2,300円  当日=2,500円
学生=1,500円(要学生証)
障害者=1,000円(要障害者手帳)
お席に限りがございますのでお早めにご予約ください。

〈お問い合わせ〉
NPO法人らふと 0333650307
http://www.purple.dti.ne.jp/raft/henkyo2011
bug-depayse
http://bug-depayse.org/archive.html
[PR]
# by raftspace | 2011-11-07 23:23

親子のあそびのじかん(3回目)報告

親子のあそびのじかん、3回目も無事終了しました。
なんだか、3回目にして、RAFTの人気企画になりつつあります。
12月まで、すでに予約で一杯です。
来年1月からのご予約は12月10日からの受付となっております。
http://www.purple.dti.ne.jp/raft/oyakonoasobi

さて、今回の内容は、リボンを使ってのオノマトペ遊びや、
「まっかな秋」 の歌、そして、お話しは「めんどりと小麦粒」。
絵本は 「ながいよるのおつきさま」、Kucoroさんの作ってきてくれたサウンドと
水琴窟に合わせての読み聞かせとなりました。

後半はsatomiさんによるママヨガ。
ちいさいこどもと一緒にできるヨガを一緒におこないました。
ヨガをやりはじめると、徐々に空気が変わっていき、
最後は、とても静かな雰囲気で、
気持ちもカラダもリラックスした時間になりました。

次回は11月22日、津々見沙月さんとゲストは「えぽんず」さんです!(予約は締切りました)

リボンで「くるくる」「にょろにょろ」「ぐにゃぐにゃ」
f0009805_13149.jpg

ピアノ伴奏に乗って「まっかな秋」の読み語り
f0009805_13820.jpg

絵本「ながいよるのおつきさま」、こどもたちも興味津々
f0009805_131849.jpg

satomiさんによるママヨガ satomiさんが抱えているキツネのお人形も大人気
f0009805_132390.jpg

出演者、スタッフ集合〜、おつかれさまでした〜またよろしくお願いします!
f0009805_16613.jpg

[PR]
# by raftspace | 2011-11-05 01:06

chon-muop「あたらしい草」終了しました

chon-muop「あたらしい草」無事終了しました。
ご来場いただきありがとうございました。

chon-muopの作品には、さまざまなモチーフが散りばめてあります。
動物と人間、食べること、食べられること、植物、過去、子どもと年寄り、
孤独と他者、出会いと別れ、発見・・・
それらのモチーフが、舞台にそっと置かれていくような作品でした。
そのなかからなにを拾うかは観客に委ねられ、
拾うものによって、作品の印象が変わるのだろうなあと思いました。

今回は入り口として、RAFTの裏口を使用しました。
観客は受付が済むと、裏口に回って、そこから会場に入っていただきました。
入り口が違うと、それだけでいつもとは違った感じのRAFTになり、
新鮮で面白かったです。

f0009805_23335537.jpg

f0009805_2334165.jpg

f0009805_23344987.jpg

f0009805_2335111.jpg

f0009805_23343041.jpg

f0009805_23352995.jpg

f0009805_23354190.jpg

f0009805_23355732.jpg

f0009805_2336871.jpg

f0009805_2336354.jpg

f0009805_23364970.jpg

f0009805_2337855.jpg

f0009805_23371658.jpg

f0009805_23372731.jpg

f0009805_23373920.jpg

f0009805_2338137.jpg

f0009805_23381258.jpg

f0009805_23381462.jpg


「あたらしい草」の出演者の面々
f0009805_031123.jpg


打ち上げ、おつかれさまでした〜
f0009805_0313245.jpg


chon-muopのみなさま、ありがとうございました!

いよいよ、来週は今回の辺境劇場最後の作品です。
bug-depays「ささやき」。どうぞご期待ください!

http://www.purple.dti.ne.jp/raft/henkyo2011
[PR]
# by raftspace | 2011-11-05 00:33

辺境劇場:chon-muop『あたらしい草』

f0009805_1735194.jpg


いかだ辺境劇場、次の公演はchon-muop『あたらしい草』 です。
独特の空気感をもった劇団の公演です。
物事をはっきり描くというより、
人々の不安や幸せの「気配」を感じさせる、そんな作風です。
どこでもない場所、だけど確かにここにある光景・・・・

どうぞご期待ください。

■台本・演出
 櫻井拓見
■出演
 渋谷橙
 たけうちみずゑ
 菊地千里(ワワフラミンゴ)
 関根麻郎
〜〜〜〜〜〜
女の人がひとり。窓のない場所。ちいさい場所。
世界は彼女の目に入る範囲がすべてだけれど、
彼女がひとつ何かを「発見」するたびに、
ひとつ世界はあたらしくなっていく。
手ぬぐいのようなもの。パン。待ち合わせ。死体。
ちいさい「ツ」。果物を侵す細菌。
母親らしいこと。かくれんぼしよう。
物語のかけら。
〜〜〜〜〜〜

■公演日時
10月28日(金) 20:00
   29日(土) 16:30 / 20:00
   30日(日) 13:00 / 16:30

料金(各演目)
予約=2,300円
当日=2,500円
学生=1,500円(要学生証)
障害者=1,000円(要障害者手帳)

◎chon-muop
団体名は、とある国に棲息するという「いい匂いがする動物」から貰いました。劇場の客席配置を大胆に組み変えたり、ブログと連動させた劇作品を作ったり、公演会場の建物を揺らしたりするなど、すこし妙な仕掛けを取り入れながら、作品そのものはいたってのんびりした雰囲気。同時代性を帯びたアクチュアルな作品を意識しつつも、観客の個別性に訴えかけていくすこし妙な世界観は、「絵本のよう」「詩的」「ソフト社会派」「すこし妙」などと言われます。メンバー三人、共に住んでいます。
chon-muop website


ご予約お待ちしております!
http://www.purple.dti.ne.jp/raft/henkyo2011
[PR]
# by raftspace | 2011-10-19 18:04

親子のあそびのじかん(2回目)無事終了しました

親子のあそびのじかん、2回目の今回もたくさんの方にお越し頂きました。

今回は、ムトゥアラータさんのバイオリンと津々見沙月さん、早見英里子さんの
読み聞かせの共演でした。

おはなしは『こびととくつや』、絵本の読み聞かせは『チリとチリリ』でした。
『こびととくつや』は小人たちがバイオリンの音にあわせて
「トントン」と靴を作るところは、みんなで盛り上がりました。
『チリとチリリ』は手作りの大きな絵本を用意して、
大きな絵本の前に子どもたちが近づいて、絵本の世界を楽しんでいました。

ムトゥさんのミニコンサートは、大人も楽しめる
とてもすてきな時間でした。

次回は11月1日(火曜日)ゲストはKucoroさん(水琴窟)とsatomiさん(ママヨガ)です!

11/1は申し訳御座いませんが、すでに定員に達してしまい、予約は締め切りました。
11/22以降は、予約受付中です(現在、11/22は残り二組)。

http://www.purple.dti.ne.jp/raft/oyakonoasobi

f0009805_17135013.jpg

f0009805_17135676.jpg

f0009805_171439.jpg

f0009805_17141587.jpg

f0009805_17141063.jpg

ムトゥさん、早見さん、津々見さん、おつかれさまでした!
f0009805_17142638.jpg

[PR]
# by raftspace | 2011-10-19 17:15 | 報告

250km圏内、終了しました

辺境劇場3本目の作品、小嶋一郎+黒田真史+弓井茉那『250km圏内』無事終了しました。
ご来場いただきありがとうございます。

この作品は、タイトルの『250km圏内』が物語るように、
東日本大震災に触発されたものです。

ここで語られる「圏内」という言葉は、
物理的に数字で表される距離のことだけではなく、
それに対する人の気持ちのありようを距離感で表したものです。

250kmという遠いようで近いところで、
人はそれぞれどのように物事と対峙し、考え、行動するのか。
中心から離れれば離れるほど、その対峙の仕方へのバリエーションが増え、
行動や気持ちのグラデーションの幅が広がっていくのではないかと思います。

この『250km圏内』は、250km界隈での気持ちや行動のあり様を等身大で表現したような作品でした。

作品の前半部分で上演された「不動産を相続する姉妹(作・田辺剛)」は、11月4日(金)に京都で上演が予定されています。

f0009805_1448327.jpg

f0009805_144834.jpg

f0009805_14492091.jpg

f0009805_14493366.jpg

f0009805_14493942.jpg

f0009805_1450437.jpg

f0009805_14501360.jpg

f0009805_14501992.jpg


f0009805_14503237.jpg

f0009805_14502552.jpg

f0009805_14504614.jpg

f0009805_14505717.jpg

f0009805_1451975.jpg

250km圏内チーム左から黒田さん、小嶋さん、弓井さん
f0009805_14512462.jpg

打ち上げ〜おつかれさまでした!
f0009805_14483567.jpg


さて、辺境劇場もいよいよ残すところ2作品!
10月28日(金)〜 30日(日)は、
chon-muop『あたらしい草』です!
どうぞご期待ください!
ご予約受付中!
http://www.purple.dti.ne.jp/raft/henkyo2011
[PR]
# by raftspace | 2011-10-19 16:55 | 報告

辺境劇場:小嶋一郎+黒田真史+弓井茉那『250km圏内』

いかだ辺境劇場、次の公演は、小嶋一郎さん、黒田真史さん、弓井茉那さんの三人のユニットによる『250km圏内』です。

福島第一原子力発電所の事故。それは日本が始めて直面する大規模な原子力災害です。今回の作品は、その出来事に触発され、発表される作品。

「圏内」・・・この言葉を、今この場で生活するものとしてどう受け止めるのか。そのことについて考えることによって、浮かび上がってくる現実。

小嶋さんは昨年、フェスティバル/トーキョー公募プログラムで『自殺対策基本法』を上演し話題に。その公演以来、1年ぶりの新作です。ぜひご期待ください!

f0009805_23483986.jpg


10月14日(金)〜16日(日)
小嶋一郎+黒田真史+弓井茉那
『250km圏内』

10月14日(金) 20:00
   15日(土) 14:00 / 20:00
   16日(日) 14:00

〜『250km圏内』について企画ノートより〜

今まで経験したことのない出来事に遭遇した時に、
どう対処したら良いのか分からなくなることがある。
それどころかその出来事をどう認識すればいいのかさえ分からなくなる場合もある。

そうしたときに、出来事へ対処できるようになるまでの
時間・状態とは一体なんなのだろうか。
未だ名付けられていない時間・状態がそこにはある気がする。

そのような時間・状態のことを「圏内」と名付けたい。

今回の作品は、その「圏内」に遭遇してしまった人物たちが、
家族や仕事や土地について議論するなかで
「ここに住む理由」を見つめ直す姿を描いた戯曲『不動産を相続する姉妹(作・田辺剛)』を
元にした芝居と、出演者がそれぞれ「圏内」に遭遇した際のエピソードをベースに
創作したパフォーマンスで構成されます。
(上演時間60分予定)

〜 プロフィール 〜

小嶋一郎 Kojima Ichiro
1980年新潟生まれ。近畿大学文芸学部舞台芸術専攻にて演劇を学ぶ。いかに舞台に立つか、いかに発話するかを軸に、コミュニケーションの理想形を描いた舞台作品を作る。
2009年、日本国憲法をテキストに使用した作品『日本国憲法』を発表し、京都芸術センター「舞台芸術賞2009」大賞受賞。2010年、フェスティバル/トーキョー公募プラグラムにて、『日本国憲法』の再演と『自殺対策基本法』を上演。2011年、座・高円寺劇場創造アカデミー舞台演出コース修了。

黒田真史 Kuroda Mafumi
1985年神戸市生まれ。東京学芸大学表現コミュニケーション専攻卒業。大学の演劇学ゼミで佐藤信のもと演劇、演技を学ぶ。卒業後、竹屋啓子のカンパニーdance01の研修生としてバレエ、グラハムテクニック、舞踏などの身体訓練を重ね、自ら構成・振付した作品を発表する。2011年、座・高円寺劇場創造アカデミー演技コース修了。主な出演作に、小嶋一郎演出『日本国憲法』『自殺対策基本法』、イクタトサトウ(生田萬と佐藤信)演出『赤と黒と無知』『缶詰族』、笛田宇一郎演出『トライアルE』『オイディプス神話』などがある。

弓井茉那 Yumii Mana
1985年 京都府生まれ。高校生の折、井土紀州監督、映画「ラザロ」に出演したことがきっかけで俳優活動を始める。2009年京都造形芸術大学 映像・舞台芸術学科卒業。
在学中は故・佐藤真に学び、ドキュメンタリー制作を専攻する。並行して、俳優向けの授業を履修。又、小劇場アトリエ劇研が主催するアクターズラボで基礎を学ぶ。2009年に上京。座・高円寺劇場創造アカデミーで演技、演劇、またワークショップや劇場を取り巻く環境についても学ぶ。2011年5月修了。修了後は、日伊共同製作作品やインプロショーの出演、またワークショップの研究・実践活動も精力的に行う。

団体ホームページ http://skyfish07.blog33.fc2.com/

いかだ辺境劇場専用ページ http://www.purple.dti.ne.jp/raft/henkyo2011

料金(各演目)
予約=2,300円
当日=2,500円
学生=1,500円(要学生証)
障害者=1,000円(要障害者手帳)

電 話 03-3365-0307(らふと)

会場  RAFT(東京都中野区中野1-4-4 1階)
[PR]
# by raftspace | 2011-10-07 23:56 | 企画


オルタナティブスペース[RAFT]の日誌。企画のお知らせ、報告などをしていきます。


by raftspace

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

活動コンセプト
全体
企画
今後の予定
報告
スペース図面
スペース使用上の注意
機材表
アクセスマップ
周辺イラストマップ
連絡先
ホームページ
スペース利用料金表
スペース貸
コラボレーターの募集
スペース使用規約
そこにある身体シリーズ
井桁裕子個展
RAFTリーディングvol.2
小川×歌舞伎
山名たみえ×やまもとかずひさ
You Tube(映像記録)
未分類

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

お気に入りブログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

演劇
アート・デザイン

画像一覧