<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

만남 - Rencontres - 出会い 〜円を描くように〜

春らしくなってきましたね。
みなさんいかがお過ごしでしょうか?
実家の猫もなんだかソワソワしています。

先週「阿部一徳のちょっといい話してあげる」の公演がありました。
RAFTでは、約一年半ぶりの公演。演目は「猫のゆりかご」。
カートヴォネガットの作品です。
この作品は地球の終末を描いています。
でも、悲壮感がまったくなく、とてもユニークで不思議な作品です。
阿部さんは、まるでヴォネガットの描く世界の終末を見てきたかのように語りました。
阿部さんの語りは、観客に風景や登場人物たちの姿を見せます。
久しぶりにRAFTで阿部さんの語りをきき、やはり、さすがだなあと思いました。
僕はヴォネガットの作品は読んだことがないので、ぜひ読んでみたいです。

さて、来週の3月2日(火)・3日(水)、バンドネオン奏者の小川紀美代さんと、以前RAFTの日韓イベントに参加してくれたダンスカンパニーEt Aussi Dance Companyとのジョイント公演があります。Et Aussi Dance Companyは、韓国のダンサー、キム・ボンホとフランス人ダンサーのセリーヌ・バクーの二人のユニットです。

「만남 - Rencontres - 出会い 〜円を描くように〜」と題された今回の公演。バンドネオンとダンスの出会い、異なる文化をもつ日本、韓国、フランスのアーティストのセッションなど、さまざまな出会いにご期待下さい!

ご予約お待ちしております!

2010年3月2日(火)・3日(水)
19:00open 19:30start
前売・予約¥2,500 /当日¥2,800

f0009805_13433246.jpg

小川 紀美代profile
日大芸術学部卒。 バンドネオンの音色に魅せられて、ほぼ独学で奏法を学び始める。 01年 単身ブエノスアイレスに渡り、フリオ・オスカル・パネ氏に師事。 03年 アルゼンチン最大の音楽祭「コスキン・フェスティバル」に日本代表として出演。 05年 大阪市とブエノスアイレス 市の友好親善使節の一員として公式コンサートに参加。 07年 韓国・ソウル市主催のアートフェスに出演。 08年 韓国「Asian Improvisation Art Exchange@Mullae 2008」に出演。09年 アルゼンチン・サンティアゴ・デル・エステーロにて「チャカレーラフェスティバル」に出演。 現在、アルゼンチンタンゴに限らず、演劇やダンス、映像、現代美術などとのコラボレーションに積極的に取り組む。
Web: http://www5c.biglobe.ne.jp/~kimiyo/

f0009805_13443533.jpg

Et Aussi Dance Company(エオゥッシーダンスカンパニー) profile
ダンサー/振付家であるKim Bong HoとCeline Bacqueによって結成。ソウルを拠点に活動。インプロ、モダン、伝統舞踊、演劇などの影響を受け、普遍的で明確なダンススタイルの展開を創作の中心とする。旅とアートを通して、彼らのダンスは進化していく。ヨーロッパ、アメリカ、アフリカ、アジアのダンス・カンパニーへの指導、創作を行っている。08年、第1回アジア即興アート交流@ Mullaeを開催。
『芸術作品の融合は、私たちの限界や知識、理解をより深いものへとひろげてくれます。アートは、人間の創造であり自己探求です。我々は、過去、現在および将来においての環境や人生の真実を理解し、コミュニケートしていくことを目的としています。』
Web: http://etaussidance.com/
[PR]
by raftspace | 2010-02-24 13:44

2月、3月の企画のお知らせ

2月、3月の企画のお知らせです。
ぜひ足をお運びください!!

2/19(金)、20(土)、21(日)
阿部一徳のちょっといい話してあげるvol.25 『猫のゆりかご』
詳細→

2/28(日)
野村圭子ソプラノコンサート
詳細→

3/2(火)、3日(水)
日韓アートプロジェクト2010
小川 紀美代×Et Aussi Dance Company(from韓国)
詳細→
[PR]
by raftspace | 2010-02-05 00:37 | 企画

小川 紀美代×Et Aussi Dance Company

f0009805_003612.jpg


日韓アートプロジェクト2010
小川 紀美代(バンドネオン)×Et Aussi Dance Company(ダンス)from韓国

バンドネオン奏者の小川紀美代さんには、以前、RAFTの日韓企画などに出演していただきました。小川さんは、その日韓企画の参加をきっかけとして、韓国のダンサーたちとの交流を深めてきました。

今回、その交流をさらに深めるため「日韓アートプロジェクト」として、韓国のダンスカンパニーEt Aussi Dance Companyとのジョイント公演を開催することとなりました。

Et Aussi Dance Companyは、キム・ボンホとセリーヌ・バクーのデュオのダンスカンパニーです。このグループは、2008年にRAFTでおこなった「日韓パフォーマンスセレクション2008」にも参加してくれたグループです。

小川さんのバンドネオンと、Et Aussi Dance Companyのダンスのセッション、どうぞご期待ください。

2010年3月2日(火)・3日(水)
19:00open 19:30start
前売・予約¥2,500 /当日¥2,800
予約はRAFT(03-3365-0307)まで。


小川 紀美代profile
日大芸術学部卒。 バンドネオンの音色に魅せられて、ほぼ独学で奏法を学び始める。 01年 単身ブエノスアイレスに渡り、フリオ・オスカル・パネ氏に師事。 03年 アルゼンチン最大の音楽祭「コスキン・フェスティバル」に日本代表として出演。 05年 大阪市とブエノスアイレス 市の友好親善使節の一員として公式コンサートに参加。 07年 韓国・ソウル市主催のアートフェスに出演。 08年 韓国「Asian Improvisation Art Exchange@Mullae 2008」に出演。09年 アルゼンチン・サンティアゴ・デル・エステーロにて「チャカレーラフェスティバル」に出演。 現在、アルゼンチンタンゴに限らず、演劇やダンス、映像、現代美術などとのコラボレーションに積極的に取り組む。
Web: http://www5c.biglobe.ne.jp/~kimiyo/

Et Aussi Dance Company(エオゥッシーダンスカンパニー) profile
ダンサー/振付家であるKim Bong HoとCeline Bacqueによって結成。ソウルを拠点に活動。インプロ、モダン、伝統舞踊、演劇などの影響を受け、普遍的で明確なダンススタイルの展開を創作の中心とする。旅とアートを通して、彼らのダンスは進化していく。ヨーロッパ、アメリカ、アフリカ、アジアのダンス・カンパニーへの指導、創作を行っている。08年、第1回アジア即興アート交流@ Mullaeを開催。
『芸術作品の融合は、私たちの限界や知識、理解をより深いものへとひろげてくれます。アートは、人間の創造であり自己探求です。我々は、過去、現在および将来においての環境や人生の真実を理解し、コミュニケートしていくことを目的としています。』
Web: http://etaussidance.com/
[PR]
by raftspace | 2010-02-05 00:02 | 企画

野村圭子ソプラノコンサート

f0009805_23371212.jpg


野村圭子ソプラノコンサート
2010年2月28日(日)
午後3時から(開場は30分前)
Ticket ¥2,000
ご予約:RAFT(03-3365-0307)

ソプラノ歌手・野村圭子さんのコンサートです。
RAFTでのコンサートは3回目となります。
毎回、大好評のコンサートです。
新春らしい、爽やかで透き通った歌声をどうぞご堪能ください。
そして飾らないトークもお楽しみに。

●予定曲目●
ガンジス川に陽は昇り、アヴェ・マリア、小さな空、からたちの花 ほか

f0009805_23382933.jpg

野村 圭子(ソプラノ)profile
東京音楽大学声楽科卒業。平田栄寿、芳野靖夫、故トム・ボレンの各氏に師事。現在は、作曲家・菊地雅春氏団長の世田谷児童合唱団、及び幼稚園、小学校のPTAコーラスを指導するかたわら個人の演奏活動を続けている。パイプ・オルガンを横山正子、早川幸子の各氏に師事。日本オルガン研究会会員。
[PR]
by raftspace | 2010-02-04 23:38 | 企画

提携公演『猫のゆりかご』

阿部一徳のちょっといい話してあげるvol.25
『猫のゆりかご』
演出・出演/阿部一徳
音楽/寺田英一
作/カート・ヴォネガット・Jr [訳/伊藤典夫]
構成・脚色/高階經啓、阿部一徳

阿部一徳さんのちょっといい話シリーズ、久々にRAFTに登場です。
演目は、2008年にRAFTにて上演されたカートヴォネガット作『猫のゆりかご』です。
初演を観られた方も、まだ未体験の方も必見のステージです。
音楽は初演に引き続き寺田英一さんです。
寺田さんのクールなサウンドも必聴です。

f0009805_23273635.jpg


カリブ海の架空の島を舞台に、独特な登場人物たちと、世界の終末をユーモラスに描いたSF作品。皮肉にみちた文章で、社会を風刺しながら、奇妙な物語の世界に引き込んでいきます。
作者のカートヴォネガットは、現代アメリカ文学を代表する作家の一人です。抑制された独特の語り口で「人類」に対する絶望と愛情をシニカルに表現した作品を多く手がけました。村上春樹や高橋源一郎など、現在活躍する作家に多大な影響を与えた作家でもあります。

そんなヴォネガット作品を、肉体を駆使した台詞術で国内外で高い評価を得ている阿部一徳さんが演じます。共演者は音楽家の寺田英一さん。
寺田さんは多くの劇団に楽曲を提供しつつ、最近は映像作品への楽曲提供も行っています。今回、舞台が南国ということで、ハワイアンスチールギターなど、さまざまな楽器や音響機材を用い、ヴォネガットの物語世界を盛り上げます。

【日時】
2/19(金)、20(土)、21(日)
19日は、18:30オープン、19:00スタート
20日、21日は、16:30オープン 17:00スタート
当日の受付順でのご入場となります予めご了承ください。
(上演時間1h40m)

【会場】RAFT(東中野/中野坂上)
パーティースタイル/飲食持ち込み可(※会場での販売はありません)

【料金】¥3,000(一般)
    ¥2,800(RAFT会員)
    ¥2,500(学生/要学生証)
    ¥5,600(ペアチケット/要予約)

【ご予約方法】ご予約は阿部 a.ka(アットマーク)jcom.home.ne.jp もしくはRAFTへ。
 (1)お名前 (2)日にち (3)枚数 (4)チケットの種類を送信
 →「予約完了」メールが届き→当日清算

■阿部一徳公式サイト 
http://members3.jcom.home.ne.jp/a.ka/
[PR]
by raftspace | 2010-02-04 23:27 | 企画

外波山文明ひとり芝居

f0009805_23334795.jpg


外波山文明ひとり芝居
「四畳半襖の下張り」

永井荷風・作といわれる、幻の発禁本「四畳半襖の下張り」を 、ひとり芝居に仕立てて23年。全国各地2000回以上の公演を重 ね、円熟の域に達した入魂のステージ。

◎作品紹介
人間の性の営みを、一人の老人の口を借りて語る事で、常に観客にほのぼのとした笑いを巻き起こしています。観終わった後は、必ず人間に対する優しさ、愛情、生きる事の楽しさ を十二分に感じていただけるものと思います。

◎ストーリー
戦後間もない東京近郊。雑誌の記者に向かって話す老人の口から出た言葉は、記者も思わず赤面するような、赤裸々なセックスの体験談だった。老人がまだ30前の若かリし頃、第一次世界大戦の軍需景気に沸き返る東京でのお話。夜毎、新橋へ繰り出しての芸者遊び。その中の“袖子”という売れっ子芸者との一夜の情事。あの手この手の攻め合いをエンエンと語る老人の中に、人間の業と輝きをみる記者・・・

◎日時
4月13日(火)
15時開演/19時30分開演の2回公演
受付・開場は、開演の30分前
料金:3,000円(当日:3,500円)

◎外波山文明 プロフイール
1947年…長野県木曽に産まれる。
1967年…演劇集団「変身」入団。時にアングラ時代、その渦中で勉強する。
1971年…街頭劇、野外劇を経て「はみだし劇場」旗揚げ。時24才。
1975年…アジア・アラブなど「シルクロード一万・の詩・祭り旅」と銘打ち5ヶ月間放浪旅芝居。その帰国報告会。1976年〜…「土の舞台」を求めて、浅草見せ物小屋、野外劇、テントにての東北旅芝居、月山の神社、大谷石採石場跡地、横浜本牧、熊野、花園神社などにて公演を続け、常に演劇界に話題を提供し続けている。
1979年…中上健次と出逢い「かなかぬち」〜父のみの父はいまさず〜上演。
1985年…「四畳半襖の下張り」新宿モダンアートにて初演。’05年に200ステージを数え只今全国巡演中!!
1986年…新宿花園神社にて、立松和平・作「南部義民伝」野外劇。
1988年〜…「椿組」事務所構え、プロデュース公演、劇場公演などにも精力的に進出。
最近は毎年夏の新宿花園神社野外劇と下北沢の劇場でのプロデュース公演とが中心。又、役者として椿組以外の劇団の客演、映画、テレビ、アニメーションの声など多方面で活躍中!!
   
役者・演出・プロデューサーとしての活躍が注目されている。
外波山文明の戯事2.新ブログ
http://blog.ap.teacup.com/bunmei2/

2ステージのみです。お見逃しなく!!

RAFT(03-3365-0307)
[PR]
by raftspace | 2010-02-03 23:30 | 企画


オルタナティブスペース[RAFT]の日誌。企画のお知らせ、報告などをしていきます。


by raftspace

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

活動コンセプト
全体
企画
今後の予定
報告
スペース図面
スペース使用上の注意
機材表
アクセスマップ
周辺イラストマップ
連絡先
ホームページ
スペース利用料金表
スペース貸
コラボレーターの募集
スペース使用規約
そこにある身体シリーズ
井桁裕子個展
RAFTリーディングvol.2
小川×歌舞伎
山名たみえ×やまもとかずひさ
You Tube(映像記録)
未分類

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

お気に入りブログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

演劇
アート・デザイン

画像一覧