<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

路地裏探求部@秋冬シーズン

春、夏とおこなってきた「路地裏探求部」、いよいよ秋冬シーズンがはじまります。春夏とは違った、風景、匂い、感触、カラダとの出会いがあることでしょう。

11月1日(日) 根津駅に集合して、5回目の観察記録会を行います。
路地裏に繰り出して、感覚を広げてみましょう。
なにか新しい発見があるかもしれません。
どなたでもご参加できます。
ご興味ある方いましたら、お気軽にお問い合わせください。

下記、路地探部長、喜多尾浩代さんからのメッセージです。
(ご参加を考えている方は、必ずメッセージに目を通してください。)


f0009805_17303367.jpg


 * * * * * * * * * * * * * * *

目的のない散歩をしていると、歩くスピードを緩めて、覗き込みたくなる路地があります。そんな路地に改めて立ち止まってみると、不思議なことに、普段は目に留まらない物に心奪われたり、小さな音が気になりだして、触れたい衝動が起こったりします。さまざまな感覚が強まって,いつもとは違う感性をもって感じ取り始めた時に、カラダが微妙に反応して動き出しています。そして、衝動や動きに身を任せていると、思考の一部が概念の枠を超えだして、ヒトやモノとの関係が生まれていたりするのです。 路地裏探求部は、『生活の場』である路地や路地裏に出かけて、自分のカラダとそれ以外の環境(空間、モノやコト、ヒトなど)を感じる事によって生じる 現象を観察しています。 ダンサーに限らず、様々なバックグランドを持った人達と街に繰り出し、その場その場における身体のあり様を観察して『今まで気がつかなかった身体の可能性』を実感することに加え、記録をもとに 多くの方々とディスカッションしたいと考え、下記日程にて観察記録会と茶話会を開催します。 御連絡を お待ちしています!

11月 1日(日) 第5回 観察記録会 集合時間 13:00 / 集合場所 根津駅 改札口(上野側)
12月 6日(日) 第6回 観察記録会 集合時間 13:00 / 実施場所を探索中(改めて告知します!)

2010年 1月 8日(金) 19時〜・ 1月 9日(土) 16時〜 『第2回 路地探茶話会@RAFT』
「w.shop+上映etc.+ディスカッション」お茶と菓子つき参加費:1800円 (学生・割引対象者1500円)
場所: RAFT/東京都中野区中野1-4-4 (1F) 地図→ http://www.purple.dti.ne.jp/raft

f0009805_1730412.jpg


これまでの記録では、注意深く存在したり動いたりしている様子が 情景の中に潜んでいる『感覚の種』の存在を気付かせてくれています。また、路地裏ごとに違う味わいを持って 身体が表現されていることにも驚いています。時には、カラダが応答している対象が不明なまま、様々な意識の階層での交流の成立を共有しているように思えることもあります。しかし、路地裏にいる自己の存在アピールになっていたり、路地裏という特徴を生かしたパフォーマンスになってしまっている事もあります。これまでの研究を踏まえ、路地裏の状況を説明するのではなく、観るヒトの目を意識せず、微妙に反応する身体に向き合うことに心を傾けてみたいと思い、一か所の路地に長めに存在する方法を採用いたします。上記の会の主旨を御理解いただいた上で 御参加くださいますようヨロシクお願いします。 《路地裏探求部 部長:喜多尾 浩代》

f0009805_17304924.jpg


企画: H_Kitao ・ NPO法人らふと
主催・連絡先: RAFT (tel: 03-3365-0307 e-mail:raftあっっとruby.dti.ne.jp)
[PR]
by raftspace | 2009-10-28 17:32

ポルポルとこどもと演劇

撮影:納見直

f0009805_18185957.jpg

f0009805_1895837.jpg

f0009805_1891187.jpg

f0009805_1810145.jpg

f0009805_18191318.jpg

f0009805_18182729.jpg

f0009805_18184228.jpg


公演終了後のワークショップ
f0009805_18243888.jpg

f0009805_18245655.jpg

f0009805_18252294.jpg

f0009805_18253124.jpg


こどもと演劇の第一弾が終了、とても良いスタートが切れました。

「散歩」をテーマとして、音と言葉と動き・・・この三つの要素で
とても素敵な作品を上演していただきました。

今回の作品では、ダンサーのキムミヤさんがカエルになったり、俳優の瑞木健太郎さんがオノマトペになったり、そして、ピアニストのササマユウコさんが、温かい音とやさしいメロディーで全体を包み込んでいました。

そして、なにより演出と進行をおこなった林ファソット未知さんの感覚がとても絶妙でした。「子ども向け」となると、演技をふくめ、いろいろなことが過剰になると思うのですが、今回の公演では、妙にこどもに合わせるところがなく、あくまでもシンプルに音、言葉、動きで作品をつくっていました。

で、そういうシンプルさに子どもが飽きてしまうと、元も子もないのですが、子どもたちは、飽きずに楽しんでいました。

やわらかいイマジネーションにあふれた公演でした。

この「こどもと演劇」、11月、12月と続いていきますので、ぜひぜひ、お越しください。

http://www.purple.dti.ne.jp/raft/kodomo

ピアノのササマさんから、『この「こどもと演劇」という名称、今回の企画にとても合っているね』と言われました。なぜですか?と聞くと、『ここに来た大人たちは「演劇」とそれにダイレクトに反応する「子どもたちの感性」に刺激を受けて、肩の力を抜いて楽しんでいる感じがする』と・・・。

ということで、ぜひぜひ、大人の方もお越しくださいね!
[PR]
by raftspace | 2009-10-24 18:21

いよいよですよ〜

明日から、こどもと演劇2009、ポルポル公演「ひとりとふたりと、それから いっぱい」が始まります!

三日前から仕込みが始まり、本日ゲネ(本番どおりの通し稽古)を行いました。とってもステキな作品になっています。

一時間弱の小さな作品ですが、そのなかにぎゅっと豊かなイマジネーションが詰まってます。

まだ、若干余裕ありますので、ぜひぜひお越し下さい。金曜日の回は、お子さんの予約が少ないので、ぜひぜひ身近にお子さんが居る方、ご一緒に来てください。もちろん、大人の方も大歓迎です!

土曜日、日曜日もまだ予約受け付けてますので、宜しくおねがいします。

お待ちしていま〜す。

写真は仕込み中の図です。

f0009805_23551732.jpg

[PR]
by raftspace | 2009-10-15 23:55 | 企画

こどもと演劇、はじまります!

台風、駆け抜けていきましたね。
いろいろ被害があったようですが、
みなさんは大丈夫でしたか?

RAFTの被害は、先日「区の掲示板」に貼りまくった「こどもと演劇」のチラシが、ことごとく雨と風に飛ばされ、跡形もなくなってたことです(泣)。

まあ、そんなことにめげず宣伝します!

いよいよ来週から「こどもと演劇」企画がはじまります!
第一弾は、PORT+PORTAIL〈ポルポル〉こどもとおとな公演「ひとりとふたりと、それから いっぱい」。

ポルポルは、ダンスや影絵などの要素をとり入れた独創的な世界が評価されているグループです。今回は音楽家のササマユウコさんとコラボレーションし、ご来場いただいた子どもたちと一緒に物語をつくっていきます。

ポルポルから内容の詳細が届いたので、お知らせします。

f0009805_23153632.jpg


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今公演は、『散歩』をテーマに、「観る」「聴く」「鳴らす」「動く」のパートに別れています。

ネタバレではありますが…

・オノマトペ(とことこ、とか、ズテッとか、動作を音で表現する)で散歩する男のシーン

・楽器を鳴らして、そのリズムでダンサーがダンスするシーン

・散歩する俳優とダンサーを、お客さんが動かすシーン(風が吹いて来た!崖が!など)

・実際に、お客さんも舞台で動いてみて散歩を体験するシーン(どこで?だれが?どうして?等はお客さんに決めてもらいます)

・映像にあわせてダンサーが動くシーン

・朗読のシーン

・ダンサーと俳優による、『言葉の散歩』のシーン

以上のようなシーンを上演予定です。
こどもはもちろん、大人も楽しめる作品になっていますよ。
ぜひぜひ、お出かけください♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「こどももおとなも一緒に楽しめる」
そんな公演を目指しています!
まだまだ余裕あるので、どしどしご予約ください!(金曜、土曜日がお薦め!)

公演日時(3日間3回公演)
10月16日(金) 15時
   17日(土) 17時
   18日(日)15時

出 演
踊る人…キムミヤ
動いたりしゃべる人…瑞木 健太郎(演劇集団円)
お話しする人…林ファソット未知
音の人(ピアノ、ピアニカ、他)…ササマユウコ( http://www.otomani.com
チケット
一般¥2,000 こども¥1,500(4歳〜15歳)
親子セット¥3,000

◎ポルポルプロフィール webhttp://poru-poru.jugem.jp
独創的な物語とダンスに、影絵等の視覚効果が混じりあった作品が持ち味。若手演出家コンクール2002奨励賞等、受賞も多く、独特な世界観が高く評価されている。05年、林の出産を機に子供むけの作品を製作しはじめる。近作『年をとった鰐の話』@こまばアゴラ劇場、信濃美術館('09)

推 薦●“PORT+PORTAIL”の表す息づかいや眼ざしは、生きて在ること自体に因って成り立っているのだろう。技を弄することや奇を衒うことはしない。衝動と制御を担う身体の肌合いを感じながら、無辺の宇宙に向かい、恐れと戦きを忘れることなく、“ポルポル”は緩やかに歩み続けているように、私には想える。楫屋一之(プロデューサー)

会場 RAFT(中野区中野1-4-4 1F)

企画の詳細
http://www.purple.dti.ne.jp/raft/kodomo

ご予約申し込み
kodomo_raft@yahoo.co.jp

企画・主催・お問い合わせ
NPO法人らふと 〒164-0001東京都中野区中野1-4-4 tel/fax03-3365-0307
http://www.purple.dti.ne.jp/raft
[PR]
by raftspace | 2009-10-08 23:16 | 企画


オルタナティブスペース[RAFT]の日誌。企画のお知らせ、報告などをしていきます。


by raftspace

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

活動コンセプト
全体
企画
今後の予定
報告
スペース図面
スペース使用上の注意
機材表
アクセスマップ
周辺イラストマップ
連絡先
ホームページ
スペース利用料金表
スペース貸
コラボレーターの募集
スペース使用規約
そこにある身体シリーズ
井桁裕子個展
RAFTリーディングvol.2
小川×歌舞伎
山名たみえ×やまもとかずひさ
You Tube(映像記録)
未分類

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

お気に入りブログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

演劇
アート・デザイン

画像一覧