<   2006年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

報告・『ぼくは747を食べてる人を知っています』

阿部一徳のちょっといい話してあげる vol.9 『ぼくは747を食べてる人を知っています』は、好評のうちに終了しました。

アメリカの片田舎を舞台に、突拍子のないお話が、心あたたまるラストへと繋がっていきます。一面の麦畑、麦わらの匂い、美しい夕暮れ、素朴な人々・・・・アメリカ中西部の光景が目の前に浮かぶようでした。

ボーイング747を食べる男、都会から来た記録認定係の男、田舎の新聞社の美しい女性編集長、そして村の人々。さまざまな人々の「人を愛する気持ち」が交差しながら、ハッピーでやさしい物語が紡がれます。

阿部さんの語りに引きずり込まれ、素朴であったかい物語を堪能しました。

今回はアコーディオン奏者、若林充さんとの共演でした。アコーディオンのあたたかい音色とメロディが、この物語をさらに幸せなものにしていました。

f0009805_22161750.jpg

f0009805_22162788.jpg

f0009805_22163794.jpg

f0009805_22164827.jpg


今回、当日パンフレットに文章を書かせていただきました。そこに掲載された文章をこちらに載せます。

******
イチ小屋の管理人が、こんな枠をもらってコメントを載せるなんて、ちょっと恐縮してしまいます。でも、それはとても幸せなことなので、精一杯、コメントを書こうと思います。

RAFTはオープンして約半年がたちました。これまで、演劇、音楽の演奏会、映画上映、コンテンポラリーダンス、浪曲、落語など、さまざまなことを企画してきました。企画ごとに、この小さな空間の雰囲気はさまざまに変わります。
では、阿部さんの公演のときは、どんな感じかといいますと、ずば抜けて空気が濃密です。阿部さんが持っている空間を支配する力や、意識を集中させる力の強さと、お客さんの集中度の高さが、その濃密な空気をつくる大きな要素になっていると感じます。このような公演でRAFTを使ってもらえるのは、管理人として大変うれしいことです。

RAFTでは今回を含め、阿部さんの公演を4回やっています。そのなかで、気が付いたことは、阿部さんは、言葉を食べているということです。しかも、とても美味しそうにむしゃむしゃと。もちろん、これはそう見えるという話しなんですが、阿部さんのように言葉を味わいながら「物語る」俳優を、僕は知りません。観ている僕らも、阿部さんと一緒に言葉を食べ租借しながら、一緒に物語を味わっているのです。それは、とても至福な体験です。

東京での「いい話」は、今年はこれが最後とのことですが、また近いうちに、ぜひ阿部さんの「いい話」をきくことができればと思います。できれば再びRAFTで・・・・なんて、勝手な希望を書いてこのコメントを締めようと思います。
[PR]
by raftspace | 2006-08-29 22:13 | 報告

阿部一徳のちょっといい話してあげる vol.9 『ぼくは747を食べてる人を知っています』

『ぼくは747を食べてる人を知っています』
 (演出・出演/阿部一徳、アコーディオン/若林充、
  作/ベン・シャーウッド、構成・脚色/佐々木透)

〔終了しました〕

More
[PR]
by raftspace | 2006-08-20 16:17 | 企画

ぼくはことばをたべているひとをしっています

『ぼくは747を食べてる人を知っています』の当日パンフにコメントを書かせていただきました。しかし、字数をあまり考えずに書いてしまったので、当日パンフレットに載せきれませんでした。当日パンフの文章は、阿部祭りの制作をしている高階さんに編集していただきました(高階さんお手数かけてすみませんでした)。ということで、以下が当日パンフの完全版です。

More
[PR]
by raftspace | 2006-08-17 06:04 | 報告

【東中野 阿部まつり〜特別ワークショップ〜】

【終了しました】
 〜演劇ってこんなにおもしろい!〜

 阿部一徳の“強い声、踊る言葉”

「俳優とは何が出来る人達なのでしょうか、また何のプロなのか。このワークショップを通じて深く知ってもらえればと思います。プロの俳優の訓練を体験することで自分のからだ(声)、そして他人のからだ(声)に対して今までになかった興味がわいてくることでしょう。
また、阿部自身がいろいろなテキストを実演し、あまり語られたことのない台詞の仕組み、台詞をおもしろくするための秘密の仕掛けを説き明かしていきます。」

【日時】8/19(土)13:00〜17:00
    8/20(日)13:00〜17:00

    ※一日完結です、どちらかの日をお選び下さい

【場所】スペースRAFT http://raftspace.exblog.jp

【料金】¥2,000

【御予約】a.ka@jcom.home.ne.jp 

     へ●お名前●年齢●演劇経験の有無●希望日をご連絡下さい

---------------

※からだを動かしますので動きやすい服をご用意下さい。
※年齢や演劇経験の有無は問いません。お気軽に御参加下さい。
※要予約。各回予約先着15名。

---------------

使用するテキストや詳しい内容は追って告知します。
f0009805_16505051.jpg

[PR]
by raftspace | 2006-08-16 10:48 | 企画

RAFT PEACE WEEK 2006 報告

『RAFT PEACE WEEK 2006
  〜過去と未来をつなげるために〜SAIPAN×HIROSHIMA×IRAQ』

好評のうちに終了しました。ありがとうございました。

渋谷典子写真展では、サイパン・テニアン島に残された戦跡をあざやかにくっきりと浮かび上がらせ、戦争の跡を鮮明に現在に提示しました。一連の写真のなかには、エノラ・ゲイが飛び立った滑走路を写した写真もあります。滑走路の先の青空はとても美しく、その先の広島で起こった事とのコントラストが胸に迫ってきます。(写真上・写真展の様子/下・渋谷さん)


f0009805_191114.jpg

f0009805_1991257.jpg


佐々木梅治さんの読み語り「父と暮せば」は、原爆の悲しみと惨(むご)さを静かに訴えかけました。梅治さんは、登場人物の父(竹蔵)と娘(美津江)を生き生きと演じ分け、二人のコミカルなやり取りの場面では、会場が笑いに包まれました。そして、会話のなかの広島弁も魅力的でした。(写真・佐々木梅治さん)

f0009805_1915735.jpg

f0009805_19104128.jpg


綿井健陽 監督の「Little Birds 〜イラク 戦火の家族たち〜」 は、メディアには出てこないイラクの日常や、イラク戦争で傷ついた人々を映し出しています。空爆により目を傷つけられた少女、足を失った少年、一度に幼い三人の子どもを失った家族、劣化ウラン弾(湾岸戦争時)の残留放射能による白血病で苦しむ子どもたち・・・・そこにはイラク人の悲しみ、怒り、痛みが滲み出ています。その一方で、子どもたちが無邪気に遊ぶ姿など、戦火のなかでも、日常のささやかな幸せが感じられる場面がちりばめられています。だからこそ、ささやかな幸せを奪う戦争の「意味」を問はざるを得ません。現在、監督の綿井さんはレバノンに滞在しています。(詳しくは綿井さんのブログをチェックしてみてください。http://blog.so-net.ne.jp/watai/)


番外企画の禁演落語では、戦時中、自粛対象となった演目を一席打って頂きました。噺家は金原亭小駒さん。演目は「紙入れ」。いま聞くと「なんでこんな噺が禁演に??」という内容のものでした。内容は浮気男の話しで、落語らしくとてもくだらない噺です。解説をしてくれた演芸作家の稲田和浩さんによると、禁演落語の中身は、間男(浮気)や郭話(遊郭のはなし)がほとんどだそうです。「禁演落語」を聞きに来られたお客さんは、もっと反戦的な内容を期待して来られたようで、拍子抜けだったようです。でも、内容はとても面白く、会場は賑やかな笑いに包まれました。このような直接「戦争」を批判してるわけでもない噺も、戦意昂揚や国家のために自粛しなければいけない時代の息苦しさを、禁演落語の笑いの中に感じることができました。(写真上・小駒さん/下・稲田さん)

f0009805_1973839.jpg

f0009805_1944642.jpg


* * * * * 

「SAIPAN×HIROSHIMA×IRAQ」ということで、61年前の戦争と現在の戦争を繋げて考えることができないかと、この企画を立てました。サイパンでの戦闘、広島、長崎の原爆、さまざまな都市への空襲・・・・それらは現在もイラクやアフガン、そしてレバノンなどで起こっています。

お越しいただいた方々が、それぞれのなかで、「戦争」や「平和」について、何か感じとっていただけたらうれしく思います。
[PR]
by raftspace | 2006-08-15 19:05 | 報告


オルタナティブスペース[RAFT]の日誌。企画のお知らせ、報告などをしていきます。


by raftspace

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

活動コンセプト
全体
企画
今後の予定
報告
スペース図面
スペース使用上の注意
機材表
アクセスマップ
周辺イラストマップ
連絡先
ホームページ
スペース利用料金表
スペース貸
コラボレーターの募集
スペース使用規約
そこにある身体シリーズ
井桁裕子個展
RAFTリーディングvol.2
小川×歌舞伎
山名たみえ×やまもとかずひさ
You Tube(映像記録)
未分類

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

お気に入りブログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

演劇
アート・デザイン

画像一覧