「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:企画( 119 )

2013年がはじまりました。

明けましておめでとうございます。
2013年がはじまりました。
どんな一年になるのか、期待と不安が入り交じる、そんな年始です。

2013年、RAFTの幕開けを飾る企画は「身体の知覚 カダタノチカク」です。
普段私たちは、視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚などを通じて物事を知覚しています。
また、その知覚はそれぞれの経験、記憶によって形作られています。
すでに体験しているものについて、知覚の時間はほとんどありません。
私たちは一瞬で物事を知覚し物事を認知します。
そのうちに私たちは、ほとんどのことについて認知していると思い込み、
知覚について無自覚になっていきます。
日常では知覚そのものよりも、物事を考え、解釈する認知のほうが
重要になってくるからです。

今回この企画では、知覚と認知との境界を行き来するようなアーティスト、
喜多尾 浩代さんと菊地びよさんの探求から、普段は忘れてしまっている
身体の知覚、その可能性を再発見しようという試みです。
ご来場をお待ちしております。
公演詳細→http://raftweb.info/chikaku2013

2013年、RAFTという場が、自己の感覚を研ぎ澄まし、他者の感覚を共有し、物事を客観的、多面的に捉え、さまざまな次元で物事を感じていく、そういう場になることを願っております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by raftspace | 2013-01-04 14:14 | 企画

年末から年始にかけての企画です。

f0009805_17271019.jpgf0009805_17272247.jpg









師走です。
日本もクリスマスシーズンで町がキラキラして見えるはずの時期ですが、
どこか影を落としている感じがするのは僕だけでしょうか?
たぶん、そう感じるのは選挙が迫っているからなのだと思います。
個人のさまざまな自由を抑圧することや、
多くの人々の生活、生命を脅かす政策、理念を掲げている政党や政治家が
あたりまえに立候補し、メディアもそのことに無批判に取り上げている感じが、
気持ち悪くてなりません。
どの候補者が誰のためにどのような政治をしようしているのか・・・
選択を間違えられない選挙かと思います。
しっかり見極めて投票をしたいものです。

という感じで、世の中の上のあたりではケンケンガクガク騒がしいですが、
底のほうのRAFTではいろいろ楽しいイベントを開催します〜。

* * *
まず「月曜日の音楽」が再びはじまります!
12月17日(月)※選挙の翌日ですね(^_^;)
出演は、とんちピクルスさんとアニス&ラカンカさん。
ピースフルでとっても相性抜群なジョイントです。
ぜひお見逃し無く!
下記ページにそれぞれの映像も載せていますので
ぜひチェックしてみてください。
http://raftweb.info/monday_12

* * *
今年最後の企画!「年の瀬小景ス(としのせしょうけいす)」!
12月27日(木)〜29日(土)で開催。
変なタイトルの企画ですが、年の瀬のRAFTにたくさんの小さい景色を集めたいということで、
16組のパフォーマー、ダンサー、ミュージシャンに集まっていただきました!
各回8組の方々が10分以内のショートパフォーマンスをします。
今年の締めくくるにぜひ足をお運びください。
http://raftweb.info/showcase2012

* * *
年明け早々には「身体の知覚 カラダノチカク」という公演を開催。
2013年1月5日(土)〜7日(月)
喜多尾 浩代さんと菊地びよさんの探求から、
普段は忘れてしまっている身体の知覚、可能性を再発見しようという試みです。
それぞれの単独公演とコラボレーションがあります。
身体感覚が覚醒することによって立ち現れる世界。
そこから物・事の周縁、さらに本質を探っていきます。
どうぞご期待ください!
http://raftweb.info/chikaku2013

* * *
そして、これはRAFTの企画ではないのですが、
RAFTで以前「こどもと演劇」に参加してくれた
菅野直子さんのカンパニー99rollが人形劇をRAFTで上演します。
2012年12月22日(土)・23日(日) 
『 劇場でみる絵本の世界 act1』
「マントヒヒ・ブルース」作・菅野直子 演出・和田喜夫
「幸せな王子」原作・ワイルド 構成・菅野直子 監修・和田喜夫
二本立てで親子向けの回もあるようです!
詳しい内容は99rollのサイトをご覧ください。
http://www.99roll.org/_/Welcome.html

* * *
最後に、毎年開催しているRAFTの忘年会を今年もやります。
年の瀬小景スの最終日12月29日(土)19時から開催します。
参加費 ¥1500
こちらでドリンク、食べ物用意しますが、
一品持ち寄っていただけると助かります。
もしもお出でいただける場合は、全日12月28日までにご連絡ください。

ではでは、みなさま、年末のRAFTでお待ちしております!
そして来年2013年もRAFTから多様な表現を発信していきたいと思っております。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

f0009805_17262537.jpgf0009805_17264436.jpg
[PR]
by raftspace | 2012-12-12 18:49 | 企画

ICiT単独公演シリーズ1-2-3

これまでのICiTは公募にて参加者を募っていましたが、今回は、
これまでICiTで作品を発表したことのある作家三名をフィーチャーし、
それぞれ単独公演をおこないます!
今回の単独公演は作品を発信していくということをメインに置いています。
ぜひ、それぞれの作品にご期待ください!
参加ダンスアーティストは、ジョンミ イム 、政岡由衣子、大根田皓美の三組です。

f0009805_20265687.jpg


11月23日(金) 開演19:30■ジョンミ イム (ソロ作品)
振付・出演:ジョンミ イム  フォトグラファー:近藤誠司

11月24日(土) 開演16:00 / 19:30■政岡由衣子(グループ作品) 
振付:政岡由衣子 出演:平川恵里彩、菅彩夏、政岡由衣子
照明:伊藤侑貴 音響:佐々木祟仁

11月25日(日) 開演17:30■大根田皓美(グループ作品)
振付:大根田皓美 出演 :古林さくら、篠原修平、樋口聖子、頼唯珊、大根田皓美
映像:celophaine

料金(各回)予約¥2,000 当日¥2,500

詳細→
[PR]
by raftspace | 2012-11-08 20:27 | 企画

10/31(水) 「中野一丁目 RAFT いかだ亭」のご案内

f0009805_223572.jpg

音曲バラエティ 東京ガールズ

活動写真弁士 麻生八咫
上映演目「瞼の母」(昭和6年)稲垣浩 監督

 言わずと知れた股旅物の最高傑作、長谷川伸原作「瞼の母」。
あの名作が、よみがえります。主人公、番場の忠太郎を演じますのは、
時代劇の大スター、片岡千恵蔵。そして忠太郎の妹、お登世役を、
当時なんと14歳の山田五十鈴が可憐に演じております。
「いかだ亭」ではすっかりお馴染みの活動写真弁士、麻生八咫さんの名調子に、
酔いしれていただきたいと思います。
 演芸のコーナーでは、東京ガールズのお二方にご登場いただきます。
天然ボケのリーダー、柳家小糸さんと、姉御気質の影のリーダー、柳家小夏さん。
お二人の三味線や唄が、素敵なのはもちろんですが、
その絶妙な掛け合いにも、是非ご注目ください。
とにかく明るく華やかなステージです。どうぞお楽しみに!

************************************
とき  10月31日(水)
    昼の部 午後2時より
    夜の部 午後7時より (夜の部のみ軽食販売あり)

ところ RAFT 中野区中野1丁目4番地4号 1階

木戸銭 2500円(各回)
    
ご予約 NPO法人らふと 電話 03-3365-0307
    (とても小さい会場です。あらかじめご予約されることをおすすめします。)

ホームページ http://raftweb.info/

************************************

f0009805_2221456.jpg麻生八咫
http://www.katsuben.com/ *注意:音が出ます
現在、日本で数少ない活動写真弁士の一人。獨協大学卒業後、一人芝居「日傘と剃刀」を日本全国で400回以上公演。徳川夢声とともに活躍した最後の弁士・池俊行氏の活弁「坂本竜馬」との感動の出会いにより活弁士となる。
1998年、活弁界初の文部大臣賞受賞。2004年、埼玉坂本龍馬会会長就任。
活弁公演・活弁教室を全国展開中。

f0009805_2223367.jpg東京ガールズ
http://yanagiyasimon.com/tokyogirls/index.html
落語協会所属の音曲師、柳家紫文の弟子によって2006年に結成された邦楽演芸ユニット。
伝統音楽と演芸を組み合わせた明るく、華やかなステージは、とにかく楽しく、おもしろい。現在、都内の寄席、演芸会からパーティ、ライブハウス、お座敷まで広範囲に活動。
それぞれ、三味線の弾き唄いで一人高座もつとめる。
社団法人落語協会、ボーイズバラエティ協会所属。
[PR]
by raftspace | 2012-10-16 15:05 | 企画

いかだ亭10月11月連続開催

f0009805_18461561.jpg


「いかだ亭」10月、11月、連続で開催いたします。
楽しい演芸と無声映画活弁付き上映会。

10月は、三味線演芸ユニット・東京ガールズさんの楽しく華やかなステージと
麻生八咫(あそう・やた)さんの十八番の演目にして、股旅物の最高傑作「瞼の母」!
片岡千恵蔵、山田五十鈴の名演は必見!

続く11月は、「スカイツリー音頭・決定版」も絶好調の寒空はだかさんのライブと、
麻生さんの活弁付き無声映画「実録 忠臣蔵」とバスター・キートンの傑作喜劇の上映です。
こちらもどうぞお楽しみに!

10月31日(水)※終了しました。ご来場、誠にありがとうございました。
音曲バラエティ 東京ガールズ
映画「瞼の母」監督 稲垣浩 出演 片岡千恵蔵、山田五十鈴 ほか
弁士 麻生八咫

11月28日(水)
歌うスタンダップコミック 寒空はだか
映画「実録 忠臣蔵」監督 牧野省三
  「キートンの警官騒動」
弁士 麻生八咫


************************************
両 日  昼の部 午後2時より
     夜の部 午後7時より(夜の回のみ軽食の販売あります)

ところ RAFT 中野区中野1丁目4番地4号 1階

木戸銭 2500円(各回)

ご予約 NPO法人らふと 電話 03-3365-0307
************************************

f0009805_1925228.jpg
◎麻生八咫
http://www.katsuben.com/←注)音がでます)
現在、日本で数少ない活動写真弁士の一人。徳川夢声とともに活躍した最後の弁士・池俊行氏の活弁「坂本竜馬」との感動の出会いにより活弁士となる。1998年、活弁界初の文部大臣賞受賞。2004年、埼玉坂本龍馬会会長就任。活弁公演・活弁教室を全国展開中。



f0009805_1926458.jpg
◎東京ガールズ(http://www.yanagiyasimon.com/tokyogirls/
落語協会所属の音曲師、柳家紫文の弟子によって2006年に結成された邦楽演芸ユニット。伝統音楽と演芸を組み合わせた華やかなステージは、とにかく楽しい。現在、都内の寄席、演芸会からパーティ、ライブハウス、お座敷まで広範囲に活動。





f0009805_1927092.jpg
◎寒空はだか(http://www.geocities.jp/hadasamu/
うなるクチ三味線、炸裂する真空ギター、歌うスタンダップコミック。そのキワモノ的な名前に似合わぬシンプルでスマートな立姿。 紡ぎ出される魅惑の旋律と軽妙洒脱なしゃべりで、ナンセンスな笑いの世界を構築するエンターテイナー。






ご予約お待ちしております!
[PR]
by raftspace | 2012-10-16 11:08 | 企画

12/2(日) 「バロンさんとあそびのじかん」のご案内

f0009805_16233510.jpg

RAFTの人気企画、「親子のあそびのじかん」の番外編として、
ボードビリアンのバロンさんのミニコンサートを開催いたします。
日曜の午前、親子でとびきりハッピーな時間をお過ごしいただければと思います。

*親子のためのミニコンサート*
 バロンさんとあそびのじかん

   
   バロンさんのステージはおもちゃ箱みたい。
   うた、ウクレレ、手作り湯たんぽ楽器、タップダンス…
   さぁさぁ、お次は 何が飛び出すか?
   みなさま、どうぞお楽しみに。


【日時】12月2日(日)11時スタート (12時ごろまで)
【料金】親子1組 ¥1,500 ※限定20組とさせていただきます。
【会場】RAFT (中野1-4-4 1階)
【ご予約・お問い合わせ】でんわ 03-3365-0307 メールyoyaku@raftweb.info

****************************************
バロン オフィシャルウェブサイト
ボードビリアン。うたとウクレレをベースに、タップダンス、
ジャグリング、手作り湯たんぽ楽器など
おもちゃ箱のようなステージを展開中。
高円寺発、ニューオリンズ・浅草経由
中野ブロードウェイ行き。
音楽とコメディーで世の中をよくします。顔は■い。
[PR]
by raftspace | 2012-10-16 11:08 | 企画

ちょっと変わった朗読会 「ニャアドック@RAFT 」のご案内

f0009805_1384619.jpg

11月に、演劇企画ユニットのチョンモップさんと一緒に、
ちょっと変わった朗読会を開催いたします。

*************************************
chon-muop presents
ちょっと変わった朗読会
ニャアドック@RAFT

日時 11月13日 火曜日 19:00~
定員 15名
参加費 1,000円(1ソフトドリンク付き)
場所 RAFT (中野1-4-4 1階)


…ニャアドックとは…

ちょっと変わった朗読会。
みんなで参加する読み聞き遊び。

一人ずつ好きなものを朗読してみんなでそれを聞き、
次にその場にいる誰か気にいった人を指名して、
自分が持ってきたものを読んでもらい、
それを聞いてたのしむ、という気楽な感じのよみききの会です。

小説・エッセイ・詩・絵本・漫画・評論・雑誌・図鑑・インタビューなどなど、
文字が書かれていて5分くらいにおさまるようなものなら、何でもお持ちになって大丈夫です。
これまでにも、有名無名問わず、色々な文章が読まれました。

☆用意するものは、
「自分が声に出して読みたいもの」と「誰かに読んでもらいたいもの」
ふたつで、どちらも5分程度におさまる文章です。

楽器、CD、デジタルオーディオプレイヤー(iPodなど)の持ち込みは自由です。
朗読に素敵なBGMをつけたい方は、是非どうぞ。

ちょうど、お腹の減る時間帯です。
フード、ドリンク類のお持ち込み、大歓迎です。
みんなで、食べたり飲んだりしながらできると嬉しいです。

いつもの秋の夜長とちょっと違う、
読み聞き遊びの時間を、いっしょにすごしませんか?
RAFTとチョンモップのメンバーが、皆さまをお迎えいたします。
どなたでも、お気軽にご参加ください。

*************************************
チョンモップの皆さんには、
「いかだ辺境劇場 vol.1」以来、何かとお世話になっています。
とても素敵な演劇をつくっておられる集団です。

チョンモップのホームページはこちら→http://www.chon-muop.com/ です。

きっと楽しい時間になることと思います。
是非、遊びにいらしてください。

ご予約・お問い合わせは
電話 03-3365-0307(らふと)まで。
[PR]
by raftspace | 2012-10-13 13:13 | 企画

「親子のあそびのじかん」が戻ってきます!

f0009805_22165897.jpg


昨年度も大好評だった「親子のあそびのじかん」が戻ってきます!
10月から2013年3月まで月1回・火曜日開催。
とりあえず12月までの予定をお知らせいたします。

10月30日(火曜日)
演目は『ブレーメンの音楽隊』他
ロバ、イヌ、ネコ、ニワトリたちが力をあわせて泥棒退治
ピアノの演奏にあわせて楽しく歌います。
津々見沙月(読み聞かせ)× 早見英里子(読み聞かせ)× 中村美貴(ピアノ)

11月20日(火曜日)
色にまつわる色々なことで遊びます
絵本の読み聞かせ、歌、色遊び、ヴァイオリン・ヴィオラ演奏、
カラフルなあそびのじかんです。
津々見沙月(読み聞かせ)× 奥村みずほ(歌・カラー)×根本理恵(ヴァイオリン・ヴィオラ)

12月18日(火曜日)
弦楽四重奏の演奏とともにクリスマスにぴったりの物語と
コンサートをお送りします
あたたかくて、すてきなじかんをすごしてください。
津々見沙月(読み聞かせ)× 小林希唯(読み聞かせ)×アルパカカルテット(弦楽四重奏)

各回10時45分スタート〜12時00分まで
料金:¥1000(親子1組)

詳細→http://www.purple.dti.ne.jp/raft/oyakonoasobi2
[PR]
by raftspace | 2012-09-19 22:18 | 企画

名づけることのできない仕事♯2 小川水素co. 安野太郎 山崎阿弥 けのび

f0009805_13193054.jpg


2012年8月30日(木)・31日(金) 両日19時30分(開場、受付30分前)
小川水素Co. Suiso Ogawa Company
安野太郎 Taro Yasuno
山崎阿弥 Ami Yamasaki

2012年9月1日(土)19時〜・2日(日)16時〜 開場は15分前。
けのび Kenobi

各回 ¥2500(当日¥2800)

------------------------

今回参加していただくのは、小川水素co.、安野太郎さん、山崎阿弥さん、けのびの4組です。前半二日間は3組(水素、安野、山崎)、後半二日はけのびの公演となっています。

水素さんは、「言葉と、数字と、動きと…どのように3人が作品を創り上げていくか」という創作プロセスを見せていく予定。身体を通じて瞬間瞬間に面白い変化を生み出し、完成しない未完成の状態を目指します。ブログのほうに今回の作品のリハーサル風景がアップされていますhttp://suisoogawa.jimdo.com/2012/08/27/新作-200/

安野さんは、ゾンビリコーダーを開発中!ロボットのルールで作られる音楽がある、はず・・・「実際にどのような音楽が作られてどんな音が響くのか、それは会場で体験して下さい。この世とは違う別世界の意識によって動かされるリコーダー、その彼岸の音楽を。」
f0009805_13125152.jpg


山崎さんは、声と音で空間を自在に伸縮させます。「何もない場所に投入された何かが次第に違和感を失って空間や時間ににじんでいき、何もないと思っていた空間や時間に何かが姿を現すことがあります。」下記画像は今回の作品のための山崎さんのスケッチです。
f0009805_13132357.jpg


けのびは、古典戯曲『壺阪霊験記』をもとに、けのびのいうところの「教え(ー教訓と教条の中間的なものー)」なるものを引き出し、演出とは何か、さらには生活、習慣、とは何かを問いかけ、そこから普遍性なるものを見出す試みです。

facebookのほうにそれぞれ参加者が作品に関しての情報をアップしています。
ぜひチェックしてみたください。
http://www.facebook.com/events/316547811775488/
------------------------

お問い合わせ・会場 RAFT(中野区中野1-4-4 -1階  tel / 03-3365-0307)

企画詳細→http://www.purple.dti.ne.jp/raft/unnamable
[PR]
by raftspace | 2012-08-28 13:16 | 企画

いかだ辺境劇場:オックスフォードパイレーツ「山高帽の深すぎるかぶり方」

いかだ辺境劇場 2012、締めくくりはオックスフォードパイレーツ
「山高帽の深すぎるかぶり方」です。

f0009805_1163580.jpg


4つの手紙をもとにしたお芝居。
手紙をもとにさまざまな物語が語られます。

以下、演出の小川拓也さんの文章です。

〜〜〜〜〜〜
 先日、便りを出したら、戻って来た。
 引っ越しをしたらしい。メールのアドレスは携帯電話が壊れたときに失ってしまったので、ただただ連絡を待つばかりとなってしまった。
 たまに、今どんな風に暮らしているのか、想像して、おそらく元気なのだろうと都合のいいことを考える。

 30年とちょっと暮らして、途中、別れてしまった人々。それぞれにそれぞれの事情があって、事情と事情が重なって、今は遠くで暮らしている。縁を切ったつもりはないが、縁は繋げようとしないと繋がらないと最近になってようやく気づいた。久しぶりに会ったからと何か話したいことがあるわけでもないし、おそらく以前のようには話せないだろう。僕は少しづつ方言を忘れてしまっているし、話す内容も結婚や子供、原発問題などなど、話題を探さなければならなくなりそうだ。理由なく一緒にいた人と会う理由があって会うのも、どこか居心地が悪い。
 そんなヤツから手紙が届けば、顔を合わせるよりも饒舌になれる気がするのだ。

 原田優理子がそんな手紙を書いてくれた。
 手紙はやたらと語る。必要な情報やどうでもいい情報、4つのおはなしと共に語られる手紙は、本人の状況も詳細も語ってはくれないが、本人が見聞きしたことを語ってくれる。こちらとしては本人のことを語ってもらいたいのに、なんとも意地悪な手紙である。
 意地悪な手紙が4通、5人のもとに届いた。僕たちはこれを舞台にあげる。4通の書かれた状況などは想像にお任せする。返事の出せない一方的な手紙である。おそらく差出人は元気であることを伝えたくて、また離ればなれになった理由を探していたりするのだろう。
 どんなに貧乏だろうと、体を壊していようと、悩みに頭を抱えていようと、今の生活が楽しいのなら其処にいればいい。でも、いろいろ揃ってても楽しくないなら、此処にいろよと言いたくなる。何かしてやれるわけではないけれど、どうせ楽しくないならこちらの我がままでも聞いたらどうだ、と。

 舞台にあげる上でいくつかの設定や状況が生まれてくる。役者陣はへえこら言いながら普段は与えられ掘り下げていくものを自らつくり、練り直す。各々の中で、差出人と受け取り人がいて、それはばらばらに存在している。手紙を書きたい相手は誰だろう、誰からの手紙が欲しいだろう。自分はどこにいるのだろう、なんの為に其処を離れたのだろう。
 旅に出た4人、またどこかで会えるかもしれないし、もう二度と会えないかもしれない。もしかしたらこの手紙もポストに投函できなかったかもしれない。書いた後で気に入らなくて破いたかもしれない。

 なんにせよ、元気でやってるなら、ひとまず安心である。

小川拓哉
〜〜〜〜〜〜
オックスフォードパイレーツ「山高帽の深すぎるかぶり方」

8月24日(金)〜26日(日)
8月24日(金) 19:30
25日(土)15:00/19:30
26日(日)14:00/18:00

一般前売予約 ¥2,300 学生 ¥2,000 当日 ¥2,500

■演出
 小川拓哉
 原田優理子

■出演
 大間剛志
 土谷朋子
 野村沙月
 畑 雅之

■楽曲提供 
 大島 亮

詳細→http://www.purple.dti.ne.jp/raft/henkyo2012info

ご予約お待ちしております!
[PR]
by raftspace | 2012-08-20 11:02 | 企画


オルタナティブスペース[RAFT]の日誌。企画のお知らせ、報告などをしていきます。


by raftspace

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

活動コンセプト
全体
企画
今後の予定
報告
スペース図面
スペース使用上の注意
機材表
アクセスマップ
周辺イラストマップ
連絡先
ホームページ
スペース利用料金表
スペース貸
コラボレーターの募集
スペース使用規約
そこにある身体シリーズ
井桁裕子個展
RAFTリーディングvol.2
小川×歌舞伎
山名たみえ×やまもとかずひさ
You Tube(映像記録)
未分類

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

お気に入りブログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

演劇
アート・デザイン

画像一覧