「ほっ」と。キャンペーン

blogを移行しました

RAFTのブログをtumblrに変更しました。

2013年の報告から
http://raftdiary.tumblr.com/ に移行です。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by raftspace | 2013-02-17 19:46

年の瀬小景ス、レポート

f0009805_22454042.jpg

2012年の年末、年の瀬小景スを開催しました。
3日間で16組の方々にご参加いただき、
さまざまな情景をRAFTに立ち上げて頂きました。
ご来場いただいた方々、そしてご参加いただいた16組のアーティストの方々、
ありがとうございました!

小景スは鬼来神楽(きこかぐら)の儀式でスタート。

伝統とパロディの境界を飄々と行き来する、鬼来神楽保存会東京支部
f0009805_1926587.jpg


日常をダンスで逸脱していく、ドドド・モリ
f0009805_19313682.jpg


圧倒的なオリジナリティと存在感の時間講座、花上直人
f0009805_19345234.jpg


変容していく肉体と優しく差し出される赤い薔薇、南弓子
f0009805_224657.jpg


ウクレレを封印した「とんち式・暗黒舞踏」とんちピクルス
f0009805_22503231.jpg


パワフルな動きで自らを全身で笑う、山下彩子
f0009805_22493149.jpg


緻密に構成された永遠に続く10分間の不毛、リケチカ
f0009805_19494512.jpg


時空を越えて現れた地球外生命体、向雲太郎
f0009805_19571549.jpg


歌うように笑うように泣くように踊る、CRUSH THE TYMKS
f0009805_19593100.jpg


生活の機微を踊りに刻む岡田智代
f0009805_22472986.jpg


演劇の可能性を切り開く、静かなる前衛、250km圏内
f0009805_21492461.jpg


ナンセンスでジャンク、毒をまとっているけど中身はピュア、すこやかクラブ
f0009805_21571914.jpg


自己紹介からフンコロガシの生態へ
そして、ぐるりと回って話がまあるくおさまる、
紙芝居芸の真打ち、佐藤達
f0009805_0103266.jpg


じょうろちゃんから受けた愛情で、長ネギはすくすく育つ。
希有な眼差しで愛を歌うシンガー、柳本小百合
f0009805_0194455.jpg


身をさらすという行為、観るという行為、
その気まずさを突きつける、川村美紀子
f0009805_0381835.jpg


ひとつひとつの仕草にさまざまな物語を感じさせる
ダンスのストーリーテラー、吉福敦子
f0009805_0204883.jpg


2012年を締めくくる素晴らしいパフォーマンス、ありがとうございました!
2013年もどうぞよろしくお願いいたします。

写真撮影・BOZZO
(※佐藤達さんの画像は除く)
[PR]
# by raftspace | 2013-01-18 00:47

12月の「月曜日の音楽」レポート

12月の月曜日の音楽、出演は、
とんちピクルスさんとアニス&ラカンカさんでした。
ご来場いただきありがとうございました!

前半はアニス&ラカンカさんのテーマソングで幕開け。
そして、面白アメリカントークをはさみつつ、
サイケでフォーキーなサウンドとハーモニーを聴かせてくれました。
f0009805_19412360.jpg


そして後半はとんちピクルスさん。
こちらも楽しいトークで盛り上げつつ、
コミカルな歌から切なくなるような歌まで、
とんちピクルスさんならではの奥行きのあるライブパフォーマンスでした!
f0009805_1941152.jpg


とんちピクルスさん、アニス&ラカンカさん
楽しい音楽の時間をありがとうございました!
f0009805_19425124.jpg


1月の月曜日の音楽は、ううじんさんと森ゆにさんです(定員間近!)→

そして2月は、fishing with johnとトンチさん。→
お楽しみに!
[PR]
# by raftspace | 2013-01-16 19:54

12/18(火) 「親子のあそびのじかん」終了しました。

昨年の12月18日の「親子のあそびのじかん」のレポートです。

今回も沢山のご来場ありがとうございました。
12月のお話の担当は、津々見沙月さん、小林希唯さん、
そして、演奏はアルパカカルテットによる、贅沢な弦楽四重奏でお送りしました。

最初は「星に願いを」の曲に乗って、布を使って遊びました。
きれいな空色の布と、雪に見立てた白い綿…
子供たちはフワフワしたもので遊ぶのが、やはり楽しいようです。
f0009805_1923215.jpg


歌って遊ぼうのコーナーでは「あわてんぼうのサンタクロース」「きよしこの夜」を、
お話のコーナーでは、バレエ作品として大変人気のある「くるみ割り人形」の物語りを
生演奏付きのお芝居で楽しみました。こどもたちは目を輝かせていました。
f0009805_19231050.jpg


最後は、アルパカカルテットのみなさんのミニコンサート。
こちらも、この時期にぴったりの楽曲で盛り上がりました。
津々見沙月さん、小林希唯さん、アルパカカルテットのみなさん、
素敵な時間をありがとうございました!
f0009805_0544926.jpg


「親子のあそびのじかん」は、来年3月まで続きます。 

詳細はこちら→
なお、全ての回がキャンセル待ちとなっております。ご了承下さい。
[PR]
# by raftspace | 2013-01-16 19:24 | 報告

2013年がはじまりました。

明けましておめでとうございます。
2013年がはじまりました。
どんな一年になるのか、期待と不安が入り交じる、そんな年始です。

2013年、RAFTの幕開けを飾る企画は「身体の知覚 カダタノチカク」です。
普段私たちは、視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚などを通じて物事を知覚しています。
また、その知覚はそれぞれの経験、記憶によって形作られています。
すでに体験しているものについて、知覚の時間はほとんどありません。
私たちは一瞬で物事を知覚し物事を認知します。
そのうちに私たちは、ほとんどのことについて認知していると思い込み、
知覚について無自覚になっていきます。
日常では知覚そのものよりも、物事を考え、解釈する認知のほうが
重要になってくるからです。

今回この企画では、知覚と認知との境界を行き来するようなアーティスト、
喜多尾 浩代さんと菊地びよさんの探求から、普段は忘れてしまっている
身体の知覚、その可能性を再発見しようという試みです。
ご来場をお待ちしております。
公演詳細→http://raftweb.info/chikaku2013

2013年、RAFTという場が、自己の感覚を研ぎ澄まし、他者の感覚を共有し、物事を客観的、多面的に捉え、さまざまな次元で物事を感じていく、そういう場になることを願っております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by raftspace | 2013-01-04 14:14 | 企画

RAFTの2012年

2012年。

RAFTで作品を上演していただいた方々、ご来場いただいた方々、
ほんとにどうもありがとうございました!
来年もさまざまな風景、多様な価値をRAFTから発信し、
いろいろな方々と空間、時間、感覚を共有できればと思っております。
来年もどうぞよろしくお願いいたします!

2012年のRAFTの企画の一覧です

1月
●迷わずダンス 喜多尾浩代、平田友子、桜井陽子・佐藤健司
●月曜日の音楽 平安隆×宮永 英一、秋山羊子×梅津和時
●親子のあそびのじかん 津々見沙月、西村長子、清水英恵

2月
●とんちピクルス5時間 とんちピクルス、もるつ、高木友紀、ちくわ朋彦、こまどり社の獅子舞
●月曜日の音楽 中村まり、笹倉慎介
●いかだ亭 岡大介 麻生八咫
●親子のあそびのじかん 津々見沙月、西村長子、清水英恵
●親子のあそびのじかん 津々見沙月、イノトモ

3月
●DANCE/NEST more 入手杏奈、川村美紀子、山下彩子
●月曜日の音楽 ワールドスタンダード、安宅浩二
●親子のあそびのじかん 津々見沙月、早見英里子、ムトゥアラータ
●親子のあそびのじかん 津々見沙月、中村美貴、根本理恵

5月
●ICiT Dance Salon in RAFT_5 10min.安芸純香、江藤裕里亜、勝部順子、野口千明、プカプカソロビーム.nocoto@村上美寿希、川井小枝子×鶴田ふみ代×ヤマシタマユ、藍木二朗、伊原佳奈子、イムジョンミ、羽太結子、平田友子、藤本光恵、吉田拓
●ICiT Dance Salon in RAFT_5 Round table 大根田皓美、code20xx、イムジョンミ、シマダタダシ、宝栄美希、頼唯珊
●ダンスの器 chairoi PURiN
●ダンスの器 すこやかクラブ
●ダンスの器 ドドド・モリ

6月
●いかだ亭 バロン、麻生八咫

7月
●漂泊する音、身体 小川紀美代、セリーヌバクー、Rico
●三つの三角形 水面流石坂ノ下、実ズ、後藤勇コントラバス弾き語りトリオ
●いかだ辺境劇場 恋におちたシェイクスピア
●小川水素ワークショップ
●けのびワークショップ

8月
●いかだ辺境劇場 820製作所
●いかだ辺境劇場 オックスフォードパイレーツ

9月
●名づけることのできない仕事 小川水素カンパニー、安野太郎、山崎阿弥

10月
●親子のあそびのじかん 津々見沙月× 早見英里子× 中村美貴
●いかだ亭 東京ガールズ 麻生八咫

11月
●DANCE/NEST more 2 荒悠平・石和田尚子・三石祐子
●ニャアドック
●親子のあそびのじかん 津々見沙月× 奥村みずほ×根本理恵 
●CiT単独公演シリーズ1-2-3 イムジョンミ、政岡由衣子、大根田皓美
●いかだ亭 寒空はだか 麻生八咫

12月
●バロンさんとあそびのじかん
●月曜日の音楽 とんちピクルス・アニス&ラカンカ
●年の瀬小景ス 岡田智代、川村美紀子、鬼来神楽保存会東京支部、CRUSH THE TYMKS、劇団リケチカ、、小嶋一郎(250km圏内)、佐藤達(劇団桃唄309)、すこやかクラブ、ドドド・モリ、とんちピクルス、花上直人、向雲太郎、南弓子、柳本小百合、山下彩子、吉福敦子

【2012年 RAFTをお借りいただき公演をしていただいた団体】
劇団じゃけん、スターマイン、独裁者、中野坂上デーモンズの憂鬱、長いきな女たち、劇団彗星inc.、モロモロ、ぼるぼっくす、桃唄309、日本のラジオ、Dance text project、くもとりやま33観音霊場、ナカゴー、オフィスエルアール、ウラダイコク、桃と虎、INNER SPACE、フリップリップ、ナナミリンズ、劇団青い鳥、ミナトラ、東京トライアル、サッソク、小西耕一ひとり芝居、年年有魚、Defroster、ジソーキッズ、創作集団・必志組、gojunko、柳屋禄君、金城広子音楽教室、NICK-PRODUCE、ねこまる、王下貴司単独公演、劇団FULL HOUSE、THE THREE WITHHisa、ゆらぎ、みどり人、99roll

振り返ってみると、ほんとたくさんの方々の協力によってRAFTは形づくられていると感じます。2013年、RAFTはどこへ向かっていくのか。いま・ここという場を見失わずに、漂っていければと思っております。みなさまに舵取りを手伝っていただきつつ、2013年も進みます。
[PR]
# by raftspace | 2012-12-31 20:18 | 報告

年末から年始にかけての企画です。

f0009805_17271019.jpgf0009805_17272247.jpg









師走です。
日本もクリスマスシーズンで町がキラキラして見えるはずの時期ですが、
どこか影を落としている感じがするのは僕だけでしょうか?
たぶん、そう感じるのは選挙が迫っているからなのだと思います。
個人のさまざまな自由を抑圧することや、
多くの人々の生活、生命を脅かす政策、理念を掲げている政党や政治家が
あたりまえに立候補し、メディアもそのことに無批判に取り上げている感じが、
気持ち悪くてなりません。
どの候補者が誰のためにどのような政治をしようしているのか・・・
選択を間違えられない選挙かと思います。
しっかり見極めて投票をしたいものです。

という感じで、世の中の上のあたりではケンケンガクガク騒がしいですが、
底のほうのRAFTではいろいろ楽しいイベントを開催します〜。

* * *
まず「月曜日の音楽」が再びはじまります!
12月17日(月)※選挙の翌日ですね(^_^;)
出演は、とんちピクルスさんとアニス&ラカンカさん。
ピースフルでとっても相性抜群なジョイントです。
ぜひお見逃し無く!
下記ページにそれぞれの映像も載せていますので
ぜひチェックしてみてください。
http://raftweb.info/monday_12

* * *
今年最後の企画!「年の瀬小景ス(としのせしょうけいす)」!
12月27日(木)〜29日(土)で開催。
変なタイトルの企画ですが、年の瀬のRAFTにたくさんの小さい景色を集めたいということで、
16組のパフォーマー、ダンサー、ミュージシャンに集まっていただきました!
各回8組の方々が10分以内のショートパフォーマンスをします。
今年の締めくくるにぜひ足をお運びください。
http://raftweb.info/showcase2012

* * *
年明け早々には「身体の知覚 カラダノチカク」という公演を開催。
2013年1月5日(土)〜7日(月)
喜多尾 浩代さんと菊地びよさんの探求から、
普段は忘れてしまっている身体の知覚、可能性を再発見しようという試みです。
それぞれの単独公演とコラボレーションがあります。
身体感覚が覚醒することによって立ち現れる世界。
そこから物・事の周縁、さらに本質を探っていきます。
どうぞご期待ください!
http://raftweb.info/chikaku2013

* * *
そして、これはRAFTの企画ではないのですが、
RAFTで以前「こどもと演劇」に参加してくれた
菅野直子さんのカンパニー99rollが人形劇をRAFTで上演します。
2012年12月22日(土)・23日(日) 
『 劇場でみる絵本の世界 act1』
「マントヒヒ・ブルース」作・菅野直子 演出・和田喜夫
「幸せな王子」原作・ワイルド 構成・菅野直子 監修・和田喜夫
二本立てで親子向けの回もあるようです!
詳しい内容は99rollのサイトをご覧ください。
http://www.99roll.org/_/Welcome.html

* * *
最後に、毎年開催しているRAFTの忘年会を今年もやります。
年の瀬小景スの最終日12月29日(土)19時から開催します。
参加費 ¥1500
こちらでドリンク、食べ物用意しますが、
一品持ち寄っていただけると助かります。
もしもお出でいただける場合は、全日12月28日までにご連絡ください。

ではでは、みなさま、年末のRAFTでお待ちしております!
そして来年2013年もRAFTから多様な表現を発信していきたいと思っております。

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

f0009805_17262537.jpgf0009805_17264436.jpg
[PR]
# by raftspace | 2012-12-12 18:49 | 企画

ICiT単独公演シリーズ、無事終了しました。

ICiT単独公演シリーズ、ご来場ありがとうございました。これまでICiT dance salon in RAFTとして5回の企画を開催してきました。6回目の今回は初の試みとして、これまでICiTに参加したダンスアーティスト3組をフィーチャーして単独で公演していただきました。

今回フィーチャーしたダンスアーティストは、ジョンミイムさん、政岡由衣子さん、大根田皓美さん。

ジョンミさんの作品は、論理的に構築されながらも、それが、決して頭でっかちではなく、鍛錬された美しい強靭な身体と作家の思考を同時に堪能できる作品です。今回の作品はカメラマンの方との共同作品で、時間や空間、そしてそれらを含むモノの質量をちょっとづつズラしていくことがテーマとなっているように感じました。それは科学的な視点でもあり、しかしそれがダンス作品となったときに知識でなく感覚が揺さぶれる感じを観る人は味わったのではないかと思います。
f0009805_18373245.jpg

f0009805_18374940.jpg


政岡由衣子さんは、自身も含め3名のダンサーが出演するグループ作品を発表。作品テーマは「赤裸裸」。テーマは自分・・・だからといって、内側に閉じた印象はなく、どこまでも自己を開いていくような印象を受けました。政岡さんの確かな振付の力と構成、そこから等身大のひとりの人間が立ち上がってくるような作品でした。
f0009805_18364488.jpg

f0009805_18362132.jpg


大根田皓美さんの作品は、自己はどのように自己たりうるのか、「本当の自分」とは?という哲学的な事柄をモチーフにしています。それを多面的な視点でユーモラスにコミカルに表現していきます。今回は自身も含め5名のダンサーが出演し、それぞれのダンサーの個性をビジュアル化していきつつ、テーマを掘り下げていく感じがしました。映像とのコラボレーションもテーマをクリアにしていて、観客のイメージを喚起させるものでした。
f0009805_18345351.jpg

f0009805_18351961.jpg


写真:飯嶋康二

今回、どの作品もとても充実した公演でした。参加された三組の方々、おつかれさまでした!今後のご活躍、期待しております!

次回のICiTは来年7月を予定しています。どのような形態になるか、詳細が決まりましたらまたお知らせします。

Facebookにも記録写真をアップしました→http://www.facebook.com/pages/RAFTらふと/298113043544028
公演詳細→http://www.purple.dti.ne.jp/raft/icit6
参加者インタビュー→http://raftweb.info/rp_29.html
[PR]
# by raftspace | 2012-12-12 18:39 | 報告

「バロンさんとあそびのじかん」終了しました。

f0009805_19101963.jpg


12月2日(日) 親子のためのミニコンサート「バロンさんとあそびのじかん」無事、終了しました。
ご来場、誠にありがとうございました。
今回、日曜の午前と言うこともあり、お父さまの姿が多く見受けられました。

まずは、みんなでリズム遊び。手拍子に乗ってバロンさんが歌い出しました。
芸達者なバロンさん。ウクレレのほか、湯たんぽを使って作った「チャンチキドラム」という楽器の演奏も。にぎやかな音色に、子供たちもノリノリでした。
それから、タップダンス、ジャグリングなど、次から次へとワザやアイテムが飛び出し、
会場は大変盛り上がりました。まるで、おもちゃ箱のようなバロンさんのステージを、
皆さん本当に楽しんでいただけたようで、良かったです。

バロンさん、ご協力くださった方々、本当にありがとうございました。

「親子のあそびのじかん」をはじめ、親子で一緒に参加できる企画は、
RAFTでも大変人気があります。今後も、こういった良い時間を過ごしていただけるよう、
楽しい企画を考えていきたいと思います。(伊藤)

f0009805_19104850.jpg

[PR]
# by raftspace | 2012-12-07 19:01 | 報告

11月28日(水)いかだ亭、無事終了しました。

11月28日(水)、「中野一丁目 RAFT いかだ亭」無事、終了しました。
ご来場、誠にありがとうございました。
f0009805_15343162.jpg

f0009805_15343932.jpg

「中野一丁目 RAFT いかだ亭」、今回で第四回目となりました。
ご出演いただきましたのは、歌うスタンダップコミック寒空はだかさん、
そしてお馴染み、活動写真弁士の麻生八咫さんです。
まずは、寒空はだかさんのライブでスタートしました。
f0009805_15341628.jpg

はだかさんのナンセンスなおしゃべりに、会場は大うけでした。
歌真似もお見事で、拍手喝采。最後は、持ち歌の「スカイツリー音頭・決定版」で締めていただきました。
f0009805_17232955.jpg

そして、麻生さんの活弁ライブ、一本目は喜劇王バスター・キートンの「警官騒動」でした。
キートンにしかできないであろう、身体を張った演技と、
次から次へと追いかけてくる警官たちの数は圧巻でした。
二本目は、牧野省三監督の「実録 忠臣蔵」をご覧いただきました。
これは昭和3年の作品。大変貴重な映像を拝見することができました。

今回のいかだ亭も、皆様にお楽しみいただけたようで、何よりです。
麻生さん、寒空さん、それからご協力くださった皆様、本当にありがとうございました。(伊藤)
[PR]
# by raftspace | 2012-11-30 19:25 | 報告

11/20(火)親子のあそびのじかん、終了しました。

f0009805_19214022.jpg


11月20日「親子のあそびのじかん」無事、終了しました。

今回のお話のメンバーは津々見沙月さん、奥村みずほさん、
そしてバイオリンとビオラの演奏は、根本理恵さんでした。

まずは、「色かるた」を用いた、色と言葉と音楽のコラボレーションです。
日本古来の色の名前と、その色の入った和歌や詩を読み上げていきます。
日本語の響きの美しさとビオラの音が印象的でした。

お話は、誰もが知っている「うさぎとかめ」のお話。
ぴょんぴょん走るうさぎ役の奥村さんと、のそのそ歩くかめ役の津々見さん、
それぞれの動きとせりふ回しが面白く、
物語に引き込まれました。

それから「里の秋」をみんなで歌いました。この季節にぴったりの詞とメロディーでした。
絵とお話のコーナーは、今回オリジナルのもので、とても力が入っていたようでした。
オノマトペで進んでいくお話。実は言葉よりも、よく伝わるのかもしれません。
お子様たちはみんな興味津々といった感じでした。

最後は、根本理恵さんのバイオリン・ソロコンサートです。
間近で聴くバイオリンの生演奏は、想像以上に力強い音です。

津々見沙月さん、奥村みずほさん、根本理恵さん、お疲れ様でした。

次回、12月18日(火)「親子のあそびのじかん」もどうぞお楽しみに。

f0009805_19215955.jpg

f0009805_19221019.jpg


親子のあそびのじかんの専用ブログも更新しています!→
[PR]
# by raftspace | 2012-11-30 19:24 | 報告

DANCE/NEST more 2、無事終了しました。

今回の参加ダンスアーティストは、荒悠平さん、石和田尚子さん、三石祐子さんでした。

荒さんは、日常の感情や事象をフラットな目線でとらえ、それをダンスという行為(動き)に書き換えるような作品。

石和田さんの作品は、印象的なシーンを積み上げていき、ひとつのストーリーを紡いでいくような表現でした。

三石さんは、バルセロナ在住の映像作家イレーネさんとの共同製作。二人を隔てている距離、それでもコミュニケイトしていく・・・その課程そのものが作品となり、さまざまな感情を感じさせる作品でした。

三組の作品ともに、それぞれの個人的な思いをベースにしながら決して内に籠もらず、観客に何かを渡そうとする意志を感じさせる作品でした。

それぞれの今後の活躍に期待いたします。

ご来場いただいた皆様、そして今回参加いただいた荒さん、石和田さん、三石さん、ありがとうございました!

f0009805_16124361.jpg

f0009805_16125155.jpg

f0009805_16125366.jpg

撮影BOZZO

facebookのページに他の写真もアップしています。facebookアルバム
[PR]
# by raftspace | 2012-11-30 17:00 | 報告

朗読会 「ニャアドック」終了しました。

11月13日(火) 、演劇企画ユニットのチョンモップさんと一緒に、
ちょっと変わった朗読会「ニャアドック」を催しました。
ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

f0009805_22165449.jpg


進行役はチョンモップの櫻井さんです。
まずは、思い思いに持ち寄った文章を自分で朗読します。
詩、小説、エッセイ、戯曲、批評文、ツイッターの投稿文など、様々な文章が読まれました。
選んだ文章には、その人の人となりが表れているようで、とても興味深かったです。

参加者全員が読み終え、ちょっと一息。
おいしい手作りサンドイッチや、マフィンを食べたり、温かい飲み物を飲んだり…
とても和やかな雰囲気に、朗読の感想など、おしゃべりも弾みました。

さて、今度は自分の好きな文章を、他の誰かに読んでもらう番です。先ほどの朗読で、全員の声や読み方の特徴がわかっているので、「この人に読んでもらいたい」という人を指名して、持ってきた文章を朗読してもらいます。これは組み合わせの妙と言いますか、読む人によって、いい文章がますます素敵に聞こえたりするのが面白かったです。

ニャアドックのような朗読会は老若男女を問わず楽しんでいただける会だと思います。
この企画のように、世代を越えて、いろんな人たちと交流できる場が、ひとつでも増えると良いなと思いました。(伊藤)

f0009805_22173581.jpg

[PR]
# by raftspace | 2012-11-18 22:17 | 報告

10/30(火)親子のあそびのじかん無事終了しました。

ご報告が遅れまして、申し訳ございません。
10月30日の「親子のあそびのじかん」無事終了しました。

今回のお話のメンバーは、津々見沙月さん、早見英里子さん、奥村みずほさん、
そしてピアノは、中村美貴さんの演奏でした。
f0009805_17185669.jpg

はじめに、歌のコーナー。
会場4つのグループに分かれて、「かえるのうた」の輪唱をしました。
f0009805_17332234.jpg

絵本の読み聞かせは、「あさになったのでまどをあけますよ」を、
ピアノ演奏とともに…
f0009805_1724461.jpg

そして、前回3月の公演でご好評をいただいた「ブレーメンの音楽隊」の再演です。
f0009805_1730497.jpg

歌や動物たちの鳴き声と、とても賑やかなお話の時間でした。

最後は中村美貴さんのピアノコンサートです。
その素敵な演奏に、みなさま、かなり癒されているようでした。

津々見沙月さん、早見英里子さん、奥村みずほさん、中村美貴さん、お疲れ様でした。
f0009805_17461682.jpg

次回「親子のあそびのじかん」は11月20日です。
なお、11月20日、12月18日と予約定員に達しましたので、締め切らせていただきました。
たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

「親子のあそびのじかん」は、2013年1月から3月まで続きます。
詳細はまた後日お知らせいたしますので、こちらもどうぞお楽しみに。
[PR]
# by raftspace | 2012-11-18 20:40 | 報告

ICiT単独公演シリーズ1-2-3

これまでのICiTは公募にて参加者を募っていましたが、今回は、
これまでICiTで作品を発表したことのある作家三名をフィーチャーし、
それぞれ単独公演をおこないます!
今回の単独公演は作品を発信していくということをメインに置いています。
ぜひ、それぞれの作品にご期待ください!
参加ダンスアーティストは、ジョンミ イム 、政岡由衣子、大根田皓美の三組です。

f0009805_20265687.jpg


11月23日(金) 開演19:30■ジョンミ イム (ソロ作品)
振付・出演:ジョンミ イム  フォトグラファー:近藤誠司

11月24日(土) 開演16:00 / 19:30■政岡由衣子(グループ作品) 
振付:政岡由衣子 出演:平川恵里彩、菅彩夏、政岡由衣子
照明:伊藤侑貴 音響:佐々木祟仁

11月25日(日) 開演17:30■大根田皓美(グループ作品)
振付:大根田皓美 出演 :古林さくら、篠原修平、樋口聖子、頼唯珊、大根田皓美
映像:celophaine

料金(各回)予約¥2,000 当日¥2,500

詳細→
[PR]
# by raftspace | 2012-11-08 20:27 | 企画

インタビューしていただきました

RAFTでも何度か作品を発表していただいているダンスアーティストの吉福敦子さん。吉福さんは、StudioGooというスペースを運営しています。Gooオープン10周年を記念して、さまざまな関連イベントが開かれます。

その一環として、同じく小スペースで運営しているRAFTに興味をもっていただき、インタビューとして取り上げていただきました。RAFTの立ち上げからこれからについて、丁寧に文章にしていただいています。ぜひご覧になってみてください。

インタビューページ
http://homepage3.nifty.com/studiogoo/int/int.html

StudioGooのサイト
http://www.studiogoo.net

f0009805_2018340.jpg

[PR]
# by raftspace | 2012-11-08 20:17 | 報告

10月いかだ亭、無事終了しました。

10月31日、第三回目となる「中野一丁目 RAFT いかだ亭」無事、終了しました。
みなさま、ご来場ありがとうございました。
f0009805_18232671.jpg

f0009805_18241181.jpg

今回は、邦楽演芸ユニットの東京ガールズさんと活動写真弁士の麻生八咫さんをお招きしました。
まず、東京ガールズさんの音曲バラエティからスタートしました。
f0009805_18225460.jpg

三味線の音と共にご登場のおふたり。着物姿で目にも耳にも華やかでした。おっとり系の小糸さん(向かって左)と姉御肌の小夏さん(右)の明るく楽しいおしゃべりや、ダジャレを交えた唄などで、会場は盛り上がりました。

そして、お待ちかね、活弁付き無声映画「瞼の母」の上映です。
f0009805_18243741.jpg

子を思う親、親を思う子。原作の持つ力も、もちろんあるのでしょうが、麻生八咫さんの熱のこもった語りに、何度もほろりとさせられました。しかし、これが昭和6年に撮られた作品だとは驚きです。その映像の斬新さは、今見ても遜色ありません。

さて、いかだ亭、次回の開催は11月28日(水)です。
映画「実録 忠臣蔵」と「キートンの警官騒動」の活弁付き上映と、
寒空はだかさんのライブをお楽しみいただきたいと思います。
詳細はこちら いかだ亭10月11月連続開催 をご覧ください。
みなさまのご来場をお待ちしております。(伊藤)
[PR]
# by raftspace | 2012-11-06 09:14 | 報告

10/31(水) 「中野一丁目 RAFT いかだ亭」のご案内

f0009805_223572.jpg

音曲バラエティ 東京ガールズ

活動写真弁士 麻生八咫
上映演目「瞼の母」(昭和6年)稲垣浩 監督

 言わずと知れた股旅物の最高傑作、長谷川伸原作「瞼の母」。
あの名作が、よみがえります。主人公、番場の忠太郎を演じますのは、
時代劇の大スター、片岡千恵蔵。そして忠太郎の妹、お登世役を、
当時なんと14歳の山田五十鈴が可憐に演じております。
「いかだ亭」ではすっかりお馴染みの活動写真弁士、麻生八咫さんの名調子に、
酔いしれていただきたいと思います。
 演芸のコーナーでは、東京ガールズのお二方にご登場いただきます。
天然ボケのリーダー、柳家小糸さんと、姉御気質の影のリーダー、柳家小夏さん。
お二人の三味線や唄が、素敵なのはもちろんですが、
その絶妙な掛け合いにも、是非ご注目ください。
とにかく明るく華やかなステージです。どうぞお楽しみに!

************************************
とき  10月31日(水)
    昼の部 午後2時より
    夜の部 午後7時より (夜の部のみ軽食販売あり)

ところ RAFT 中野区中野1丁目4番地4号 1階

木戸銭 2500円(各回)
    
ご予約 NPO法人らふと 電話 03-3365-0307
    (とても小さい会場です。あらかじめご予約されることをおすすめします。)

ホームページ http://raftweb.info/

************************************

f0009805_2221456.jpg麻生八咫
http://www.katsuben.com/ *注意:音が出ます
現在、日本で数少ない活動写真弁士の一人。獨協大学卒業後、一人芝居「日傘と剃刀」を日本全国で400回以上公演。徳川夢声とともに活躍した最後の弁士・池俊行氏の活弁「坂本竜馬」との感動の出会いにより活弁士となる。
1998年、活弁界初の文部大臣賞受賞。2004年、埼玉坂本龍馬会会長就任。
活弁公演・活弁教室を全国展開中。

f0009805_2223367.jpg東京ガールズ
http://yanagiyasimon.com/tokyogirls/index.html
落語協会所属の音曲師、柳家紫文の弟子によって2006年に結成された邦楽演芸ユニット。
伝統音楽と演芸を組み合わせた明るく、華やかなステージは、とにかく楽しく、おもしろい。現在、都内の寄席、演芸会からパーティ、ライブハウス、お座敷まで広範囲に活動。
それぞれ、三味線の弾き唄いで一人高座もつとめる。
社団法人落語協会、ボーイズバラエティ協会所属。
[PR]
# by raftspace | 2012-10-16 15:05 | 企画

いかだ亭10月11月連続開催

f0009805_18461561.jpg


「いかだ亭」10月、11月、連続で開催いたします。
楽しい演芸と無声映画活弁付き上映会。

10月は、三味線演芸ユニット・東京ガールズさんの楽しく華やかなステージと
麻生八咫(あそう・やた)さんの十八番の演目にして、股旅物の最高傑作「瞼の母」!
片岡千恵蔵、山田五十鈴の名演は必見!

続く11月は、「スカイツリー音頭・決定版」も絶好調の寒空はだかさんのライブと、
麻生さんの活弁付き無声映画「実録 忠臣蔵」とバスター・キートンの傑作喜劇の上映です。
こちらもどうぞお楽しみに!

10月31日(水)※終了しました。ご来場、誠にありがとうございました。
音曲バラエティ 東京ガールズ
映画「瞼の母」監督 稲垣浩 出演 片岡千恵蔵、山田五十鈴 ほか
弁士 麻生八咫

11月28日(水)
歌うスタンダップコミック 寒空はだか
映画「実録 忠臣蔵」監督 牧野省三
  「キートンの警官騒動」
弁士 麻生八咫


************************************
両 日  昼の部 午後2時より
     夜の部 午後7時より(夜の回のみ軽食の販売あります)

ところ RAFT 中野区中野1丁目4番地4号 1階

木戸銭 2500円(各回)

ご予約 NPO法人らふと 電話 03-3365-0307
************************************

f0009805_1925228.jpg
◎麻生八咫
http://www.katsuben.com/←注)音がでます)
現在、日本で数少ない活動写真弁士の一人。徳川夢声とともに活躍した最後の弁士・池俊行氏の活弁「坂本竜馬」との感動の出会いにより活弁士となる。1998年、活弁界初の文部大臣賞受賞。2004年、埼玉坂本龍馬会会長就任。活弁公演・活弁教室を全国展開中。



f0009805_1926458.jpg
◎東京ガールズ(http://www.yanagiyasimon.com/tokyogirls/
落語協会所属の音曲師、柳家紫文の弟子によって2006年に結成された邦楽演芸ユニット。伝統音楽と演芸を組み合わせた華やかなステージは、とにかく楽しい。現在、都内の寄席、演芸会からパーティ、ライブハウス、お座敷まで広範囲に活動。





f0009805_1927092.jpg
◎寒空はだか(http://www.geocities.jp/hadasamu/
うなるクチ三味線、炸裂する真空ギター、歌うスタンダップコミック。そのキワモノ的な名前に似合わぬシンプルでスマートな立姿。 紡ぎ出される魅惑の旋律と軽妙洒脱なしゃべりで、ナンセンスな笑いの世界を構築するエンターテイナー。






ご予約お待ちしております!
[PR]
# by raftspace | 2012-10-16 11:08 | 企画

12/2(日) 「バロンさんとあそびのじかん」のご案内

f0009805_16233510.jpg

RAFTの人気企画、「親子のあそびのじかん」の番外編として、
ボードビリアンのバロンさんのミニコンサートを開催いたします。
日曜の午前、親子でとびきりハッピーな時間をお過ごしいただければと思います。

*親子のためのミニコンサート*
 バロンさんとあそびのじかん

   
   バロンさんのステージはおもちゃ箱みたい。
   うた、ウクレレ、手作り湯たんぽ楽器、タップダンス…
   さぁさぁ、お次は 何が飛び出すか?
   みなさま、どうぞお楽しみに。


【日時】12月2日(日)11時スタート (12時ごろまで)
【料金】親子1組 ¥1,500 ※限定20組とさせていただきます。
【会場】RAFT (中野1-4-4 1階)
【ご予約・お問い合わせ】でんわ 03-3365-0307 メールyoyaku@raftweb.info

****************************************
バロン オフィシャルウェブサイト
ボードビリアン。うたとウクレレをベースに、タップダンス、
ジャグリング、手作り湯たんぽ楽器など
おもちゃ箱のようなステージを展開中。
高円寺発、ニューオリンズ・浅草経由
中野ブロードウェイ行き。
音楽とコメディーで世の中をよくします。顔は■い。
[PR]
# by raftspace | 2012-10-16 11:08 | 企画


オルタナティブスペース[RAFT]の日誌。企画のお知らせ、報告などをしていきます。


by raftspace

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

カテゴリ

活動コンセプト
全体
企画
今後の予定
報告
スペース図面
スペース使用上の注意
機材表
アクセスマップ
周辺イラストマップ
連絡先
ホームページ
スペース利用料金表
スペース貸
コラボレーターの募集
スペース使用規約
そこにある身体シリーズ
井桁裕子個展
RAFTリーディングvol.2
小川×歌舞伎
山名たみえ×やまもとかずひさ
You Tube(映像記録)
未分類

以前の記事

2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月

お気に入りブログ

検索

人気ジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

演劇
アート・デザイン

画像一覧